会社員であるサラリーマンにオススメの副業ランキング

20170825

会社員であるサラリーマンの方で副業をして、もっとお金に余裕が欲しい!と思っている方も多いと思います。でも「何から始めれば・・・?」と迷っている方のために、サラリーマンにオススメの副業をランキング形式でまとめてみました!また、会社にバレないように確定申告する方法もお教えします!

スポンサーリンク

副業とは?

副業とは、「会社に勤めてもらう給料以外の所得」のことを言います。

ここで紹介する様々な副業は本来の会社勤めの時間外での収入のことを指すので、「副業」と一般的には呼ばれています。

今の収入では将来が不安
退職を考えているので退職後の生活費を稼ぎたい
好きなことを仕事にしたい

など、副業を始める理由は様々だと思います。

それでは普段の仕事が忙しいサラリーマンでもできる副業にはどんなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

5.株やFX

まずサラリーマンの代表的な副業の一つにFXがあります。

二つは違うものですが、両者共に資本を必要とし、下手をすれば借金に変わってしまうこともあるので、初心者が手を出すにはハードルが高いと思います。

詳しい知人などがいれば、始めるのにも手間がかかりませんが、自分で勉強するにもハードルが高く、全く知らない他人に教えを乞う場合でも詐欺まがいなものもあったりなど、始めるには難易度が高いものになっています。

4.アルバイト

会社の就業時間以外でのアルバイトも立派な副業です。ですが、会社で疲れた体でさらに別の仕事ができるでしょうか?

私なら無理ですね。何か将来にやりたいことがあり、それに対してはどんな努力も惜しまないという方でしたら可能でしょう。

ですが、そんな方でも毎日そんな生活をしていたら先に体の方が悲鳴を上げるでしょう。

さらにはアルバイトを副業にしてしまうと、確定申告をしないと会社に副業がバレてしまうというデメリットもあります。

アルバイトをしても会社にバレない方法もあります。

3.治験ボランティア

「治験ボランティア」とは、新薬などの開発を前にその薬の効き目を確かめるために行われる実験のことです。

この言葉だけを聞くと「人体実験」で何かわからない薬を投与されて危険なのでは?という思いが頭をよぎるかもしれません。

ですが、国が定めた厳しいテストをクリアしたものだけがこの「治験」を行えるので、重大な副作用が出る可能性は極めて低いものとなっています。

既に市販されている薬ですら副作用が出る場合もありますし、そういった市販の薬などで副作用が出た経験がある方は、事前の問診などで、参加できないこともあります。

さらに「治験ボランティア」と一言で言っても、「薬を投与されその経過を観察する」というものから「新しいサプリの効果の検証」と言うようなものまで様々です。

健康食品なども効果を確認するためにこの「治験」を利用して検証を行うので、自分で買うには高額な健康食品などが無料で試せるお得なバイトになります。

さらに「ボランティア」という名前だから無償なのでは?と思うかもしれませんが、協力費という理由で報酬が出ます。

「健康食品」など、自分で購入して定期的に飲むにしても効果のほどがわからないものなども、無料で試せる上に、報酬までもらえる場合が多いです。

一般的に治験にかかる時間は2種類あります。

通院型

協力費・・・1日約1万円

文字通り、日帰りの通院型の治験で週に1回通院してもらい、そこで試薬などを服用してそこからの経過を見ることになります。

健康食品などがこれに当たるので、協力費は安くなりますが、お金を出さずに健康サプリなどが試せる場合もあるので、サラリーマンでも可能なものになります。

宿泊型

協力費・・・1日約2万円

こちらは、何日か治験が行われる施設に泊まり込み、そこで経過を観察することになるので、拘束時間が長くなります。

そのため報酬も通院型に比べ倍近くに設定されている場合が多く、大学生の長期休暇などで学生が多く利用しているようです。

確かに学生のバイトとしては破格の報酬ですからね。

2.転売

「転売」と聞くと、あまりよくない印象を受けるかもしれませんが、それは一部の利益だけが目当ての人間がやっていることです。

転売とは本来「安く買って高く売る」という意味です。

誰でも知っていると思いますが(笑)。

これは立派な商売の一つで、様々な会社も企業で行っている合法なものです。

ヤフオクメルカリAmazonなどが出品先の代表的な例ですね。

海外の商品を安く仕入れて日本で売る。逆に日本の商品を海外に売るなど、転売の方法にも様々なものがあります。

英語も中学校で習う程度のもので十分ですし、わからない文章などは今の時代は翻訳ソフトが優れているので理解に困る場面も少ないでしょう。

古物商の免許などがいるものもありますが、個人でも行えますし、最初に売れる商品を見つける苦労を乗り越えれば、あとは「仕入れて売る」というのを繰り返せばいいだけです。

ジャンルは無限にありますから自分の好きなものを商品にすれば、楽しみながらお金も入ってくるという、とても素晴らしい商売に変わります。

1.アフィリエイト

そして、一番オススメなのがアフィリエイトと呼ばれる副業になります。

アフィリエイトと聞くと

・ねずみ講のようなものでしょ?
・ネットで広告を見たけど信用できない
・詐欺に合いそう

など、マイナスのイメージを持たれている方も多いと思います。または、そんな言葉自体知らないという方も多いでしょう。

アフィリエイトとはあなたが作成したブログなどに記事を投稿し、そこに広告を掲載し、それらがクリックされた場合やそのリンク先で商品が購入された場合にあなたに報酬が入る仕組みのことを言います。

最後に

以上のように、会社員として仕事をしながらもできる副業はたくさんあります。

ここで紹介していないけど副業として儲かるものなど山ほどあります。

今の社会は情報社会ですので、知りたいと思ったらネットを活用したり、様々な資料を読むなど、知る方法は無限にあります。

今の収入に少しでもプラスして、あなたの人生が豊になるように、この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

注目記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

タグ一覧

人気の投稿

最新の投稿