日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

fallout4の発売日やPS4の予約はいつ?規制については?

20150705_7

全世界で圧倒的な人気を誇るRPG「Fallout」シリーズに待望の新作が登場します!2015年の冬に発売される本作は既にファンの間で待望の的となっています。発売日が決定し予約特典などが気になります。規制については?気になる情報をお届けします!

スポンサーリンク

大人気RPG待望の新作

「E3 2015」で発表された年内発売決定の声にファンは歓喜し、今か今かと発売の日を期待に胸を膨らませて待っているようです。

本作の特徴としては、舞台はアメリカ・マサチューセッツ州ボストンでゲームは核戦争で世界が荒廃する以前からスタートするとのこと。

ゲーム冒頭でとある夫婦の容姿をメイキングし、その内の一人が主人公となる。また、ゲーム内に登場するこの夫婦の子供の容姿はメイキングした夫婦の特徴を受け継いだ物となるそう。

主人公は会話シーンでもフルボイスで喋り、V.A.T.S中は完全な時間停止ではなく、スローモーションになるそうです。

様々なパーツを組み合わせて武器をカスタマイズ可能レーザーピストルレーザーライフルに改造したりすることもできるんだそう。

ベースとなる武器種は約50種で、カスタマイズ用のパーツは700種以上もあり、あらゆるガラクタ分解し、素材にすることができる。また、この素材から武器パーツ建築資材などを作成可能で、パワーアーマーもカスタマイズ可能。ジェットパックを背負った空飛ぶパワーアーマーもあると言うのだから驚きです。

スモークで指示した地点にドアガン搭載のベルチバードを呼び、搭乗できたり、スクラップを集め、集落や家を作ることもできるようです。

さらに、家は従来の家具の配置のみに留まらず屋根各種装飾犬小屋に至るまで自由度の高い建築が可能で、集落にはレイダーが襲撃してくるので、フェンスセントリーガン火炎放射器などを防衛施設として設置が可能なタワーディフェンス要素もあるとのことです。

ユーモア溢れる対応

さらに、このゲームの開発元の「ベセスダ・ソフトワークス」のユーモア溢れる対応が話題になっており、ファンを増やす一因となった事件が起こりました。

それは、ファンからのある手紙によるものが原因でした。

「Fallout」シリーズのゲーム内では現実にあるような紙幣は紙切れ同然の価値しかなく、変わりに「ヌカ・コーラ」と言うゲーム内に登場する清涼飲料のキャップが通貨の変わりとなっています。

そして、「Fallout3」に出会いハマってしまった GatorMacheteJr氏と言う方が、それ以来、このゲームの設定を真似てずっと実際のキャップを集め続けていたそうです。

その期間は実に7年にも及び、さらにその枚数は2240枚、重さにすると約5kgにも及ぶキャップを集めたというのだから驚きです。

そして開発元である「ベセスダ・ソフトワークス」「このキャップでFallout4を予約できないか?」と手紙を送ったそうです。

開発者としては最も嬉しいファンのこの対応。日本の企業なら一蹴して終わりとなる事柄ですが、やはり海外のゲーム開発の会社は違いました。

この手紙が届いてすぐにGatorMacheteJr氏に返信し、送られたキャップで「Fallout4」の予約は完了したことを彼に知らせました。

発売日に彼のもとに「Fallout4」が届くようです。

さらに、この彼が送った実に2240枚にのぼるキャップは全て「ポイントルックアウトの銀行」に預けられるとのことです。

この「ポイントルックアウトの銀行」と言うのは「Fallout3」のダウンロードコンテンツ「ポイントルックアウト」に登場する銀行のことで、この舞台のモチーフになっている場所はベセスダの本社があるメリーランド州にあります。

つまり、実際の銀行に預けるということを、ファンにわかるメッセージで応えたのでしょうね。

このように、ファンの無茶な要望に対しても懐の広さを見せた「ベセスダ・ソフトワークス」の対応に更にファンの熱は高まったようですね!

規制については?

そんな、発売前から期待の高まっている本作ですが、規制について話題となっています。

このゲームはPCPS4Xboxoneの3つのプラットフォームで発売されますが、日本語版の発売日は未定とのことです。

「Fallout」シリーズの日本語の誤植は、ファンの間では有名で名物になっているレベルです。

また、痛烈な皮肉などが本作の魅力の一つですが、それが誤植されてしまっては、せっかくの面白さが台無しになってしまうため、日本語版の発売に伴い、そこも心配になってくるところでもあります。

さらには、規制(CERO)については、PCでは審査そのものがないため、ありませんが、コンシューマ版では酷いものではゲームの世界観を完全に無視した規制を入れるほどのものもあるため、気になるところではあります。

コンシューマではまだ幼い子供でも遊べる可能性もあり、それらに暴力的な表現を入れることへの懸念からこのような規制がかけられていますが、ゲームの世界観や表現を壊す要因となっていることも取り沙汰されているため、ゲーマー達の心配の種となっているのも事実です。

このように日本語版の発売や年齢制限などの規制に対しての懸念があり、発売前から期待や不安が待つ本作。

2016年11月10日の発売まで追加の情報が気になるところです。

「E3 2015」スクエニや任天堂やカプコン新作!動画やまとめ

Fallout 4 – Official Trailer (PEGI)

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿