日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

ダークソウル3のストーリーやデモ動画など!武器や防具の情報も

理不尽なシステムで「死んで覚えるゲーム」としてライトユーザーからヘビーユーザーまで熱狂させたタイトル「DARK SOUL」の待望の続編が遂に登場!新しいシステムや武器や防具の情報。デモ動画やストーリーについて紹介します!

スポンサーリンク

伝説の死にゲー再び!

20150701_9「死んで覚える」そんな理不尽なシステムなはずなのに何故か中毒性がありハマってしまうゲーム「DARK SOUL」

敵の攻撃数発で死んでしまうプレイヤーに対して、敵の硬さたるや尋常じゃありません。一瞬の隙で即死。また最初からやり直すはめになり、何度「ちくしょう!」と叫んだことか・・・。

20150701_10

それでも、攻撃パターンを覚え、その攻撃を回避しつつ攻撃し、倒せた瞬間のあの達成感は何者にも代えがたいものがあります。

そんなゲーマーが愛してやまないアクションRPGに待望の続編が登場します!

先日行われた「E3 2015」にて公開されたトレーラーでは3作目となる本作の難易度や達成感はもちろんのこと、様々な新要素が追加され、ファンの期待を裏切らない作品となっているようです。

「E3 2015」スクエニや任天堂やカプコン新作!動画やまとめ

武器や防具

今作では”剣戟アクション”で各武器に新しいアクションが追加されています。

直剣(ロングソード)

3では新しく”構え”というアクションが追加されており、この”構え”から2種類の特殊な攻撃を繰り出すことが可能でその一つに敵の盾を崩す効果があり、PVP1対1での闘いで重宝する模様です。

曲剣(シミター)

この武器では両手持ちにすることで、二刀流モードに変化し、二刀流モードの状態で“回転”の動作を行うことができるようになります。

これにより、周囲を敵に囲まれても切り抜けられる広い範囲の攻撃をくり出すことができます。

特大剣(グレートソード)

この武器は「ベルセルク」の主人公ガッツの大剣を意識して作られているようで、動きにもそれが反映されています。

新たなアクションとして“踏み込み”が追加されており、これは踏み込みこんでから敵を薙ぎ払うかのような振りで叩きつけたりかち上げるようないわば“肉を斬らせて骨を断つ”という「特大剣」らしい戦いかたができるようになっています。

ショートボウ

今作では「ボウ」にはそれぞれ特性が加えられています。

ショートボウにはローリングから即座に打てる”速射性”が追加されており、これはロングボウでは不可能とのことで、よりロールプレイングに特化したアクションに仕上がっているようです。

ロングボウ

これに対しロングボウはこれまで通り、威力重視のアクションになるようで、しっかり構えて撃つという動作になるようです。

またコレまでの作品でも象徴的なモチーフ篝火エスト瓶、あるいは誓約などについても引き継がれているようで、王道のRPG正統進化を遂げているようです。

これらの他にも様々な武器防具が用意され、前作より遥かにロールプレイング攻略性が広がっているようです。

前評判は?

20150701_11
待望の3作目の発売の報を聞いたゲーマーたちからは「待ってました!」の声が多く聞こえてきます。

中毒性のあるこのゲームは多くのファンを虜にしました。ですが、今までの作品があまりに良すぎたために新作への不安の声も上がっているようです。

これまでの歴史からもシリーズを重ねる毎にハードルが上がり、さらには第1作目の想い出があまりに綺麗に残るため、続編にはネガティブな反応を持ちがちです。

ですが、今作はフロムソフトウェアが新体制に変わるとの情報もあり、意気込んで作業を進めているようです。

2016年の初頭に発売される本作への期待は高まる一方!発売日まで座して待つほかありませんね!

「ダークソウル3」公式サイト

Dark Souls III Reveal at E3 2015

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿