日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

名探偵コナンなど手がけた脚本家の望月武が心筋梗塞で死去。

「名探偵コナン」や「花田少年史」、「モンスターファーム」など、数々の人気作の脚本を手がけた脚本家の望月武さんが急性心筋梗塞で46歳の若さで亡くなりました。この他にも小説「テネシー・ワルツ」などを発表されています。

スポンサーリンク

名探偵コナンなどの名作の数々

4月に公開され大ヒットを記録したアニメ映画「名探偵コナン 業火の向日葵」が話題の「名探偵コナン」アニメシリーズなどの脚本を手がけていた、脚本家の望月武さんが14日、急性心筋梗塞で亡くなったことがわかりました。

※「業火の向日葵」は、過去最大の興行収入になる見込みです。
「名探偵コナン 業火の向日葵 」興行収入が過去最高に!?

望月武さんは1998年に「フレンチポテトカップ」で読売テレビシナリオ大賞を受賞。テレビアニメ「名探偵コナン」などの脚本を手がけたほか、小説「テネシー・ワルツ」横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞を受賞しています。

※名探偵コナンと言えば、作者の入院もあり、今後の展開が気になります。
名探偵コナン休載!?作者の入院で当分は不定期掲載になる様子

急性心筋梗塞とは?

今回お亡くなりになった望月武さんの死因である「急性心筋梗塞」とは、心臓に栄養を送る血管(冠動脈)が突然つまる病気のことで、原因は動脈硬化が進行することや血管内プラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができてしまうことにあり。

この病状になる要因は主に、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、肥満、喫煙、運動不足、偏った栄養バランスの食事、アルコール、加齢、ストレスなどが考えられ、これらの要因によって引き起こされる病気です。

予防策としては、生活習慣を見直し、適度な運動と健康な食生活を送ることが最善の予防策とされています。

この病状は健康な人間でも突然襲うこともあるので、健康診断などをこまめに行って、病状の早期発見などが最善の予防策とも言えます。

みなさんの周りの方などは大丈夫ですか?

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿