日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

クレジットの保有枚数は平均3枚!ネット決済などが増加したのが原因

ネットでの買い物などに使うクレジットカード。便利なクレジットカードを使い分けたりすることで賢く買い物できたりしますが、枚数が多くなるほど管理が面倒。そのため個人の保有枚数が平均で3枚との報告が出ています。

スポンサーリンク

ネットでの決済が増えたのが原因

株式会社JCB(ジェーシービー)が、調査した「クレジットカードに関する総合調査」の2014年度の結果によると、クレジットカードの平均枚数は「3枚」であることがわかった。クレジットカード保有者1人あたりの保有枚数は、3枚が23.1%2枚が22.0%1枚が21.1%で「3枚」が最も多い結果となっている。

また、1番多く使うクレジットカードの利用理由は「ポイントやマイルが貯めやすいから(53.9%)」で、ポイントを賢く貯める人がどうやら増えているようだ。

生活に必須になってきているクレジットカード

また、調査の内容の中には、普段の光熱費などもクレジットカードで決済する人も増加傾向にあるようだ。

これも毎月必ず必要な出費なので、それもポイントに含めてしまうという賢い使い方とも言える。

このようにほとんど生活に必要なものはクレジットカードを使う場面が多く、今後も増加傾向にあるように思う。
クレジットカードの各会社も”年会費無料”や様々なオプションをつけたりして顧客の獲得を目指している。

有名なところでは楽天のカードなどが年会費無料楽天ポイントも付いたりと大盤振る舞いだ。

今後も消費者に対して様々な特典をつけたカードなどが増えてくれば今後もさらに増えるだろう。

まだ、所持していない方はこれを期に検討してみては?

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿