一人の方がむしろ楽しい?”ぼっち充”が増加中?

技術が発達しSNSなどで常に他人とのコミュニケーションが取れる現代。一人でいることに寂しさを感じないことから”ぼっち充”なる人達が増えています。一人でいることに寂しさを感じるどころか他人とコミュニケーションを取ることの煩わしさから一人でいることの方が楽しいと思う人が増えているようです。

スポンサーリンク

SNSなどの発達で”おひとりさま”が増加

冒頭でも述べた通り、最近ではSNSなどの発達により、会いたいと思った時にすぐに他人と機械上でコミュニケーションを取れることにより、一人でいることに寂しさを感じなくなる方が増えているようです。

そんな一人でいることに寂しさを感じず、一人で色々なところに出かけたりなど他人とのコミュニケーションの煩わしさから開放され、日々の生活が充実している人のことを”ぼっち充”と言うそうです。

一人でご飯を食べに行ったり、映画を見たり、カラオケや焼き肉などに行ったり、果てには遊園地などのテーマパークにすら一人で行く方がいるようです。

ご飯や焼き肉などでは「気を遣う」必要がないから、一人で行かれる方が多いようです。これはよくわからないですね。やはりご飯などはみんなでわいわい食べる方が楽しいですからね。

カラオケは「好きなだけ歌える」など、こちらも「気を遣う」必要がないのが理由のようです。これは自分も同意見ですね。好きなだけ歌えるのはいいことですね。

テーマパークや映画は「現実から醒める」ことを嫌い一人で行く人が多いようです。これはなんとなくわかる気がしますね。

何故こんなに”おひとりさま”が増えたのか

何故こんなにも”ぼっち充”が増えたのか?その理由は先にも述べたとおり、SNSやネットの発達により時間帯を問わず他人とのコミュニケーションが取れることに起因するようです。

ネットやSNSは海の外とも通じていることから言語を問わずコミュニケーションが取れるようになり、多国語の勉強などもできるようになったことからこのような人が増えているのかもしれませんね。

その他にもネットなどを使って、オンライン上で様々な講習を受けることができたりなどもありますね。

こうした、”できる事”が増えたことも起因して、他人とスケジュールを合わせて行動することが困難なので一人でいる人が増えた、なども原因として考えられますね。

その他にも原因としては「スマートフォン」の爆発的な普及により、手軽にコミュニケーションが取れるようになったことも原因ですね。

もはや一人に一台と言ってもいいくらい普及している現代では、社会現象とまで言えるほど「スマートフォン」による様々な事件も発生しています。

やっぱり”会う”ことが大事

一人でいることに慣れてしまった現代人。

私個人の意見としてはやっぱり他人とのコミュニケーションを取ることが大事だと思いますが、SNSなどで常に傍に誰かがいることからこのような現象が発生しているので、やはり人と会ってコミュニケーションを取ることを大切にしたいと思います。

待ち合わせなどで他人を待つことが嫌いな人もいるようですが、その日のことを色々考えたりして待っている時間も私は結構好きです。

他人に対しての思いやりが徐々に薄れていってる現代の人。これからどうなっていくのでしょうか?

使い方は人それぞれですが、時代が変わっても、技術が発達してもそれを使うのが人間であることを忘れてはいけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

タグ一覧

スポンサーリンク

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

スポンサーリンク

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿