日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

北川景子主演の「探偵の探偵」ドラマ化!コミック化もされた松岡圭祐原作の気になるあらすじ

20150506

松岡圭祐さん原作の「探偵の探偵」がドラマ化されることが分かり、主演の紗崎 玲奈(ささき れな)役を北川景子さんが演じることがわかりました。その他にも川口春奈さんが出演されるとの情報もあり、今後の続報が気になる本作の見どころやあらすじなどを紹介します!

スポンサーリンク

探偵を追いかける探偵

物語の始まりは、北川景子さんが演じる”紗崎 玲奈”「探偵養成所スマPIスクール」に入学するところから始まります。

彼女は決して笑わず、探偵養成所に入ったにも関わらず、「探偵になりたくない」と主張します。

その理由は、昔、ストーカー被害により妹の咲良を亡くしており、そのストーカーに咲良の居場所を教えたのが、素性不明の探偵であると知った彼女は探偵の全てを知るために養成所の入ったのだと言います。

そんな彼女の復讐心を知った「株式会社スマ・リサーチ」の代表取締役の須磨 康臣(すま やすおみ)は彼女を退学させようとしますが、彼女は涙ながらに「他に行くところがない」と訴えます。

そこで彼は2年間の本格的な養成と引き換えに、まだ探偵になる意志があるのなら自分の提示する進路に従うことを彼女に提案しました。

玲奈はその提案を受け、2年間の養成の後に養成所を卒業。

その後、「株式会社スマ・リサーチ」へ入社し新たに設置された「対探偵課」に配属され、日常の業務をこなしながら、妹の亡くなる原因となった探偵を探す「探偵を追う探偵」として過ごしていきます。

それから1年が経過したある日、ハローワークで職探しをしていた峰森琴葉(みねもり ことは)が、人手不足の調査業からの求人に応じ、「株式会社スマ・リサーチ」に入社します。

須磨は「対探偵課」に琴葉を配属し玲奈の助手として配属しました。

ですが、そこでは琴葉は、玲奈「対探偵課」の想像を絶する過酷な日常が待っていたのです。

笑顔は封印?今回はアクションも!

今回の見どころはなんと言っても、北川さんアクションシーンです!

このドラマのために撮影前からキックボクシングを始めており、本格的なアクションになることが期待できます!

さらに、主人公の紗崎 玲奈「決して笑わない」という設定のために撮影中に笑顔を封印したのだそうです。

あの可愛い笑顔が見れないのは残念ですが、もともと凛々しい顔をしている方なので、クールなこの役にはハマっていると思います。

原作の絵を見てもまさにこの役のための顔と言ってもいいくらいソックリなので、原作者も「生き写し」だと言っているようです。

共演者に川口春奈?

また、共演者などはまだ確かな情報はありませんが、撮影現場などが複数目撃されており、目撃した方の情報によると、川口春奈さんが撮影現場にいたようで、彼女も出演されるようです。

役としては恐らく川口春奈さんが20歳ですから、19歳と年の近い峰森 琴葉役になると思います。

その他のキャストはまだ発表されておらず今後の続報に期待が高まりますね!

※北川景子さんと言えば、今年の夏には「HERO」の劇場版の公開が予定されていますね。そちらも期待大です!
木村拓哉と松たか子のタッグ再び!映画「HERO」あの名作がスクリーンに帰ってくる!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿