まゆゆ&稲森いずみW主演「戦う!書店ガール」が面白そう

4月14日、夜10:00からスタートした、”稲森いずみ”さんと、まゆゆこと”渡辺麻友”さんのW主演で話題の「戦う!書店ガール」が面白そうなので気になっていたのですが、気になる視聴率は振るわなかったようですね。

スポンサーリンク

”まゆゆ”は連ドラ初主演!

女優の”稲森いずみ”さんと、AKB48のまゆゆこと”渡辺麻友”さんのW主演が話題の本作。

老舗の書店「ペガサス書房」を舞台に世代や境遇も違う二人がぶつかりながらも、お互いを認め合いながら成長していく、ウーマンライフドラマに仕上がっていくようです。

今回話題となったこのドラマですが、”渡辺麻友”さんは連ドラ初主演だそうで

「アイドルの殻を破りたい」

と意気込んでいるそうです。これからは女優の道を歩んでいくのでしょうか?

共演は千葉雄大大東駿介鈴木ちなみ木下ほうか濱田マリ田辺誠一長谷川朝晴さんらが脇を固めます。

気になる視聴率は?

話題のW主演に今人気のウーマンライフ系ドラマということで、もっと人気が出るかと思ったのですが、初回放送時の視聴率は思ったより振るわず、”6.2%”だったそうです。

ストーリーも面白そうですし、W主演のお二方とも可愛いし綺麗なので、もっと人気が出るかと思ったのですがそうでもなかったようです。

一桁の状況では出演した女優さんなども次の話が来なくなるかもしれないので、女優”まゆゆ”を見れるのはこれで最後かも?そうならないように今後に期待したいと思います。

書店モノと言えば?

少し前のドラマで「ビブリア古書堂の事件手帖」と言う、”剛力彩芽”さん主演の推理モノのドラマがとても面白かった記憶があります。

物語の内容は、古書店「ビブリア古書堂」の美人だが極度の人見知りの店主”篠川栞子”が膨大な知識で古書にまつわる事件を解決していくというもの。

これは剛力さんの演技も相まって、常に視聴率2桁をキープしていました。

作中には実在の本が登場して、その本が売り切れ続出になったり、絶版していた本が再販されたりなど反響も大きかったようです。

剛力彩芽の「ビブリア古書堂の事件手帖」で本が売り切れ続出?

「戦う!書店ガール」も始まったばかり!ジャンルも違うのでこれからの展開に期待が高まります!

スポンサーリンク

注目記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

タグ一覧

人気の投稿

最新の投稿