日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

ドラマ「相棒14」の出演者に反町!キャストに鈴木杏樹や石坂浩二

20150804_8

大人気ドラマシリーズ「相棒」の新作である「相棒14」で反町隆史が新しい相棒に選ばれたことが話題になりました。この他の出演者に前シリーズでも出演した石坂浩二の名前と犯人役として出演したこともある鈴木杏樹の名前がありました。果たして両者の配役はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

新相棒に反町隆史

2015年の10月から放送される人気ドラマシリーズ「相棒」の「season14」で4代目相棒に反町隆史さんが選ばれました。

以外なキャスティングに放送前から早くも期待が高まっている作品です。

前作の「season13」では相棒役の成宮寛貴さん演じる、甲斐享が逮捕されて終わるという衝撃の展開で幕を閉じたことも記憶に新しいですね。

これにより水谷豊さん演じる、杉下右京が無期限の停職を言い渡され、海外へと旅立ちました。

さらに、新しい相棒の名前は冠城亘(かぶらぎ わたる)になったようですね!

「相棒」史上初の警察官以外からの参加なんだそうで、法務省キャリア官僚である彼は、現場への興味から警視庁への人事交流を志願した変わり種。

ですが、頭脳明晰で法務省のキャリアという立場を利用するクールな一面もある彼は、これまでの「相棒」にはないキャラクターのようですね。

何故、現場に興味を持ったのか?また、海外に行っているはずの杉下右京とどのようにして出会うのか?その辺りが見所のようですね!

ですが、今回はそんな二人以外にも出演キャストに鈴木杏樹さんと石坂浩二さんの名前があり、どういった役どころで出てくるのか気になるところです。

鈴木杏樹は犯人だった?

「season4」第19話月本幸子役として出演したこともある鈴木杏樹さん。

その後も、「season6」第11話第12話ではゲストとして登場し、「season10」第12話以降からはメインキャストとなりました。

自他共に認める「ついてない女」で何かと不運な目に遭いやすい体質の月本幸子という役で、それによりかつて殺人未遂事件により服役していたが、後に「花の里」2代目女将になり、ゲストからメインキャストに選ばれたシリーズ初の人物となりました。

新シリーズである「相棒14」でも続けてメインキャストとして続投するようで、水谷豊演じる杉下右京やその相棒役の憩いの場である「花の里」2代目女将として出演することが予想されます。

石坂浩二の役どころは?

また、キャストには石坂浩二さんの名前もあり、前シーズンに続きこちらも続投になるようです。

石坂浩二さんの役どころは甲斐峯秋という役で「season11」の第1話より登場した警察庁次長警視監「season13」の相棒である甲斐享の父親です。

水谷豊さん演じる杉下右京の能力を高く評価する一方で、融通の聞かなさから煙たがっている。

息子である甲斐享とは非常に仲が悪く、彼に関しては一貫して苦々しい感情を抱いており、このことから特命係に協力することもあり、利用する事もあります。

警察組織のことを何よりも重んじる性格のため、場合によっては組織を守るためなら、黒い手段を取ることもある役です。

今回の「season14」でも杉下右京の個性的な性格に振り回されながらも利用しつつ、特命係と関わっていくと思われます。

これまでのシリーズでも好評だった二人が続投ということで、作品への期待も高まります。

この他にも様々なキャストの出演が期待できますので秋からの放送が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿