日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

キムタクがジョン・ウーとタッグ!台湾で映画ではなくCMに出演!

20150726_3

国民的アイドルであるSMAPのキムタクこと木村拓哉が「MIシリーズ」を手がけた世界的な名監督であるジョン・ウー監督とタッグを組むことが明らかに!だが映画ではなく、台湾観光局のCMへの出演。国境を超えたCMとは果たして?

スポンサーリンク

キムタクがハリウッドデビュー?

国民的アイドルグループである「SMAP」木村拓哉さんが、「MI:2」「レッドクリフ」などを手がけた世界的な監督であるジョン・ウー監督の監修の元で台湾のCMに出演することが明らかに!

ニュースを見た瞬間は「キムタクがハリウッドデビュー!?」と思いましたが、違いました(笑)

2015年10月から台湾で放送される台湾観光局のCMに出演することになっており、内容は台湾の魅力を紹介する内容なんだそうです。

撮影は7月11日12日に撮影されたそうで、木村拓哉さんが台湾と日本を行き来しながら、名物の「小籠包」「マンゴーかき氷」などグルメに舌鼓を打つシーンもあるとのことで、一体どんな内容になっているのでしょうか?

また、このCMではジョン・ウー監督が得意とする「モンタージュ」も採用されており、視点の違う複数のカットを組み合わせて映像を構成する手法で、映画並みのクオリティーの高さに仕上がりそうな予感です。

木村拓哉さんは以外にも、台湾にはプライベートを含めても1回も行ったことがないそうで、何故今回のCMに出演することになったのでしょうか?

これは恐らく、親日である台湾からの要請で日本の国民的アイドルであるSMApの木村拓哉を起用したいという願いがあったようですね。

台湾での人気も相当なものらしく、現地に到着した際もどこからか情報をキャッチしたファンメディアがおよそ600人ほど殺到し一時騒然としました。

親睦を深めた両者

撮影初日に行われたインタビューの際に、突然の大雨に見舞われるハプニングが発生し、木村拓哉さんが傘を持つ二人で同じ傘に入り“相合い傘”スタイルになるという微笑ましい場面も。

これにより、さらに親睦を深めた二人。

互いに名のある人物なので尊敬しあっているそうで、木村拓哉さんが「僕も現場好きな方。監督の現場に密にいらっしゃる姿に感動しました。また違う作品でも“現場好き同士”で、先輩の背中を見ながら勉強したい」とコメントし、ジョン・ウー監督の作品への姿勢を褒め称えました。

これに対し、ジョン・ウー監督も「仲のいい友達ができた。木村さんを撮ることは私の願いでもあったので、とても楽しい経験となりました」とコメントし、木村拓哉さんとの仕事に手応えを感じていたようです。

最強の二人がタッグを組んだCM台湾10月から放送されるそうです。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿