日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

27時間テレビ2015「スマスマVSめちゃイケ水泳大会」2014はどうだった?

20150725_14

2014年の「FNS27時間テレビ」でも行われた「めちゃイケ vs SMAP 本気だらけの水泳大会」が今年も開催されます。スマスマとめちゃイケのお互いのプライドをかけた「本気」の勝負。2014年は素人がスーパースターに傷をつける事件や、SMAPの土下座など色々と話題になりました。今年は一体?結果もお届けします!

スポンサーリンク

「SMAP vs めちゃイケ」ガチンコ水泳大会

2014年にも開催されたこの企画。

25mリレー形式の対決が行われ、各対戦相手は下記の通りでした。

第一泳者

草彅剛 vs よゐこ濱口

第二泳者

香取慎吾 vs ナイナイ矢部

第三泳者

稲垣吾郎 vs ジャルジャル後藤

第四泳者

中居正広 vs よゐこ有野

第五泳者

木村拓哉 vs ナイナイ岡村

第二泳者まではお互い接戦だったのですが、第三泳者ジャルジャル後藤稲垣さんに差がつきはじめ、ついにめちゃイケメンバーがリード。

第4泳者中居さんが必死で追い上げますが、めちゃイケ側の独走状態でアンカー木村さんにバトンを私ますが、プールに飛び込んだ頃にはめちゃイケのアンカー岡村隆史は半分ほど進んでおり、そのままゴール。逆転はなりませんでした。

よって結果はめちゃイケメンバーの圧勝で幕を閉じました。

そして土下座へ

この勝敗の結果を受けて、勝負の前から決めていたある罰ゲームを決行することに。

それは「負けた方が頭を丸める」。つまり丸坊主に刈り上げるということだったのです。

国民的アイドルであるSMAPが負けたことにより、SMAPの丸坊主が決定し、ファンからは悲鳴歓喜の声が聞こえてきます。

ですが、そこはアイドル。中々「YES」とは言いませんでした。負けてたのに(笑)

そこでナイナイ矢部が突然「僕達勝って気分がいいですから、土下座でいいんちゃいます?」と発言。

同じくめちゃイケメンバーの極楽とんぼ加藤「あーそれでいいな!そうしよう」と同調したことから「国民的アイドルの土下座」へと罰ゲームが変更に。

どちらもSMAPにとっては屈辱なことには変わりなかったのですが、散々悩んだ末に「土下座」を選んだSMAPチーム。

お笑い芸人に土下座する国民的アイドルという異例の絵が見れました。

これは後に、ネット上で大批判を受けますが、これに対してナインティナインの二人が自身のラジオ番組である「オールナイトニッポン」「あれは本当にガチの勝負だった」「こちらから提案したわけではないので」「色々思うところがあると思いますが」と釈明していました。

それに勝負を始める前にSMAP側に「(僕ら)勝ってもいいんですか?」と何度も念を押していたそうです。

「(仕事柄)負けることもできますけど?」とあくまでアイドルに花を持たせるテレビ業界の「お約束」を守ることも伝えたそうですが、SMAP側が「いや本気でやりましょう」と言ったらしいのです。

そしてあの結果が出たのですから「土下座はやりすぎ」なのかもしれませんね(笑)

あの事件が・・・

そしてこの水泳大会が歴史に残るとある事件が起こります。

それは「SMAP対めちゃイケ」の別の勝負となる「水中相撲」を行った際に起きました。

素人である三中元克とスーパーアイドルSMAP木村拓哉の勝負の最中、木村拓哉が脇腹と太ももに傷を負ってしまったのです。

これに対して非難が集中。確かに傷も深く、ヘタすれば痕が残るほどの傷だったために三中に対しての批判が集中したようです。

ですが、これは勝負の前に「めちゃイケ」の番組スタッフが「絶対に負けるなよ!」とプレッシャーをかけていたことが原因だったようです。

芸能人ではなくあくまで一般人として番組に参加している彼は、手の抜きどころがわからずスタッフの言葉を真に受け真剣に取り組んだ結果ああなっていまったようですね。

相撲の最中でも明らかに木村拓哉さんの方が上手で、三中は土俵でほとんど立つことができず、木村拓哉さんの着ていたラッシュガードを握りしめていたためにあのような事態になってしまったようですね。

この事件は番組終了後もしばらく話題になり、当の木村拓哉本人もその場では三中が土下座したため許す形になったものの、番組終了後の会見などで未だに納得できていない様子でした。

このようなことから、再度同じ事件が起きた場合はちょっとシャレになっていないので、「木村拓哉VS三中元克」が実現するのかどうか怪しいところでもあります。

今年の2015年の「27時間テレビ」では一体何が起こるのか?7月25日の18:30~7月26日の22:00まで目が離せません!

2015年の結果は?

そして今回の水泳大会の結果はどうなったのでしょうか?

最初の勝ち抜き形式では勝敗は以下のようになりました。

第一泳者・・・木村拓哉 vs 矢部浩之

種目は平泳ぎで、1発目ということでお互いエース候補を投入。

スタート直後は矢部浩之がリードしていましたが、さすがSMAP木村拓哉

リードを物ともせずに僅差で勝利を収め、勢いをつけました。

第ニ泳者・・・中居正広 vs 敦士

勝負開始前に中居正広がまさかの敦士の存在を知らないという事件が発生(笑)

一流のモデルに対して「テレビに出たいだけだろ!」とおよそアイドルとは思えない発言が目立ちました。

種目は背泳ぎでお互い得意種目ではなかったようでコースロープに接触しつつも僅差で敦士の勝利でした。

第三泳者・・・香取慎吾 vs 濱口優

種目は自由形でお互いクロールで勝負。ですが「元ドーバー海峡横断部」で慣らした濱口優が圧倒的な差を付けて勝利。

終わった後で、中居正広が抗議するほど圧倒的な差でした。

第四泳者・・・稲垣吾郎 vs 岡村隆史

種目はバタフライで、お互いできないとのことで、「足をついてもOK」というルールを追加。

終始バタフライかどうか疑問でしたが、前回、失態をした稲垣吾郎がまさかの勝利。

終わった後に「めちゃイケ」サイドが猛抗議しましたが、水中カメラがなかったので、足がついているか不確かとしての勝利でした。

騎馬戦・・・香取慎吾 vs 加藤浩次

最終勝負は「1vs1の騎馬戦」でした8分間の死闘の末、加藤浩次香取慎吾の帽子を取り勝利しました。

お互い、生放送なのに「本気」で戦っていました。ちょっと引くくらい(笑)

これにより「めちゃイケ」が一歩リードしました。

そして次の勝負は「手押し相撲」です。

手押し相撲・・・木村拓哉 vs 三中元克

2014年の因縁の対決が再び実現しました!

木村拓哉脇腹太ももにかなり深い傷を負わせたため競技種目が変わったと言われていました(笑)。

そのためかどうかわかりませんが、今回の勝負は「手押し相撲」になったようです。

開始数秒で決着がつきました。今年も木村拓哉の勝利で終わり、両者無傷で終わりました。

さすがの貫禄を見せつけた勝利で今年は遺恨も残らなそうです!

ですが、あまりに決着が早すぎたため、急遽、二番勝負になりました。

これは三中に気合が入りすぎて、「手押し相撲」なのに前に出るという失態を演じ、ちょっと空気がピリッとしましたね。

ですが、やはり木村拓哉の勝利で終わりました。

明らかに運動神経の差が出た勝負でしたね。力勝負でないと恐らく勝てないのではないかと思います。

そして3回戦は前回、草彅剛江頭2:50が激闘の末、引き分けとなった「潜水勝負」です。

潜水対決・・・草彅剛 vs 武田真治

前回は二人の身体のため危険を感じ、1分30秒で制止が入りました。

ですが今回は「時間無制限」の勝負ということで、生放送の中、息を止め続けるという危険な勝負でした。

今回は草彅剛が鼻栓を使用せずに無駄な動きが増え、酸素を使ってしまったため1分40秒ほどで武田真治の勝利で幕を閉じました。

そして最後はやはり「競泳リレー対決」でした。2015年の対戦形式は以下のようになりました。

そしてこの対決の前に罰ゲームが「土下座」から「バンジージャンプ」に変更になりました。

第一泳者

草彅剛 vs 濱口優

第ニ泳者

香取慎吾 vs 有野晋哉

第三泳者

中居正広 vs 矢部浩之

第四泳者

木村拓哉 vs 岡村隆史

第五泳者

稲垣吾郎 vs 後藤淳平

第一第二泳者ではほとんど差がありませんでしたが、第三泳者矢部浩之中居正広を追い抜き、リードを付けましたが、第四泳者である木村拓哉岡村隆史を抜き去り大きくリードを付けます。

そしてアンカーである第五泳者後藤淳平がリードされている差をつめ、稲垣吾郎を抜き去ります。

そのままリードを保ち「めちゃイケ」側の勝利となりました。

そして今年も「めちゃイケ」側の勝利で終わり、罰ゲームの「バンジージャンプ」SMAPが行うことになりました。

代表一名が飛ぶことになり、稲垣吾郎中居正広が指名したのですが、本当にダメだったようで、木村拓哉が挙手し、木村拓哉が飛ぶことに。

かっこよすぎるこの決定に異論はなく満場一致で決定しました。

27時間テレビ2015は出演者が凄い!極楽とんぼの山本復活か?
27時間テレビ2015「明石家さんまのダイヤモンドエイジ」体力測定の出演者は?
男気ジャンケンはやらせ?「27時間テレビ」とんねるずの「女気ジャンケン」のメンバーは?
27時間テレビ2015「さんま・中居の今夜も眠れない」ラブメイト10予想
27時間テレビ「めちゃイケ サイドストーリー」の内容は山本復活?
27時間テレビ2015「早朝のフジ本気ロックフェス」の出演バンドメンバーは?

「FNS27時間テレビ 2015」公式サイト

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿