日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

小林すすむの嫁である小林昭子の「複雑性悲嘆」って?「爆報!THE フライデー」に出演!

20150723

踊る大捜査線の「恩田くん!恩田くん!」のセリフでおなじみの小林すすむさんが、2015年2月、突然この世を去りました。その死因は?突然の訃報にかつて「踊る大捜査線」で共演した織田裕二や「花より男子」で共演した松本潤や井上真央などがコメントを寄せています。ですが嫁である小林昭子さんは「複雑性悲嘆」に苦しんでいるそうです。

スポンサーリンク

名脇役

小林すすむ(こばやし すすむ)は1954年4月15日生まれ、長崎県出身の俳優タレントです。

2015年2月スキルス性胃がん肝硬変のため、東京都三鷹市の病院で死去。58歳という若さでこの世を去りました。

私自身の両親が同じ年代であるため、あまりに早すぎる死だったことを覚えています。

お笑いトリオヒップアップのメンバーとして活躍、ギターを担当しネタが終わると小林すすむさんが弾くギターに合わせて、島崎敏郎ラサール石井が歌うというオチで当時人気がありました。

その後は俳優業へ転身し、名脇役として数々の作品に出演し明るいおじさんを演じた小林すすむさん。

2012年に死去されたときには多くの芸能関係者から悔やまれる声が寄せられ、彼の人柄の良さが証明されました。

踊る大捜査線シリーズ「恩田くん!恩田くん!」と言うセリフでお馴染みの深津絵里演じる恩田すみれの上司である中西修役はあまりに有名です。

また「花より男子」で共演した井上真央さんや松本潤さんらもその死を悔やんだ方々です。

特に井上真央さんは小林すすむさんのことをドラマの中の役柄である「つくしパパ」と呼んで慕うほど仲が良かったそうで、入院先の病院にもよくお見舞いに行っていたそうです。

井上真央さんがドラマの中で花嫁姿になった時には、演技ではなく本当に涙ぐんだ小林すすむさん。井上真央さんのことを本当の娘さんだと思っていたようで、その仲の良さがわかりますね。

嫁との出会いは番組

そんな小林すすむさんと嫁である小林昭子さんとの出会いはなんと番組中の企画だったんだそうです。

お二人が出会ったのは20年前「人間マンダラ」という番組のお見合い企画「愛のデートマンダラ」

38歳のお笑いタレントである小林昭子さんに、嫁である昭子さんがファンレターを出したのがキッカケで交際に発展。

ですが、夫を亡くした小林昭子さんは夫ロスによって「複雑性悲嘆」に苦しんでいるそうです。

複雑性悲嘆とは?

そんな小林昭子さんが体験した「複雑性悲嘆」とは一体どんな症状なのでしょうか?

複雑性悲嘆

近親者の突然の死や事件等の暴力的な死の際に起こる悲嘆反応が通常6か月以上続き、社会生活や日常生活に影響を及ぼしている状態を言う。

早すぎる夫の死に、嫁である小林昭子さんを襲った悲しみは計り知れません。

夫の死後、家から一歩も出なくなり、それを心配した友人たちが代わる代わる泊まりに来てくれたのだそうです。

ですが、突然「(小林すすむさんが)いなーい!どこー?いやぁー!」と叫びだすことも。

寝る時よりも朝起きると、がいない現実を思い知らされ「ここは、すんちゃん(小林すすむさんのこと)のいない世界なんだ」と自覚し、死のうとすら思ったと言います。

そんなことを繰り返していたある日、とある出版社の人から連絡があり「ご夫婦の物語を本にしたい」と言ってきたのだそうです。

友人などの勧めもあり、昭子さんは、小林すすむさんとの「出会い」「別れ」などの出来事を、毎日少しずつ書き進めていくことにした。

そうして、小林すすむさんとの思い出を綴った「幸せを見つける才能」の原稿が完成したとき、あることに気付いたんだそうです。

「主人が亡くなったときに『私も死んだんだ』」と。

小林すすむさんが生前、口癖のように言っていた「自由にやりたいことやれよ。俺は『タレントになる』という夢がかなった。だから今は、君の夢を全部かなえるから」という言葉を思い出し昭子さんは、そのときようやく夫の死を自覚したのだと言います。

「結婚生活では『主人に尽くす』ことが生きがいでしたし、やりたいことでした」

「でもこれからは、自分のことでやりたいことを見つけなきゃって。すると周りにあるものすべて『初めて見るもの』のように新鮮で、誰に会うにも『初めまして』ってあいさつするような感覚でした。そう思うくらい、私は”生まれ変わった”と実感したんでしょうね」とコメントされています。

本の出版をキッカケに夫の死を自覚し、夫ロスから脱出できた小林昭子さん。

もちろんその悲しみは癒えることはないでしょうが、立ち直るキッカケもやはりである小林すすむさんだったようですね。

そんな小林昭子さんが7月24日に放送される「爆報!THE フライデー」に出演し、夫ロスに苦しんだ生活を激白します。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿