日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

イッテQのイモトアヤコがマッキンリーで遭難?登頂成功で現在は帰国?

20150722_2

「世界の果てまでイッテQ!」のイモトアヤコを含む登山部が七大陸最高峰の一つである「マッキンリー」に挑戦します。遭難者も出ている過酷な環境での登山に果たして無事に登頂成功なるのでしょうか?

スポンサーリンク

エベレストと並ぶ山

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」でバラエティと言う枠を超えてこれまで数々の登山を成功させてきたイモトアヤコを含む登山部エベレスト登頂を決意。

ですが、不運にも収録直前に登山目標だったエベレスト雪崩が発生し、現地の方が命を落としたことから登頂を断念します。

そこで、エベレストの変わりに選ばれたのが今回挑戦する「七大陸最高峰」の一つである「マッキンリー」です。

「七大陸最高峰」とは地球上にある7つの各大陸最も標高が高い山のことで世界中の登山家の目標でもあります。

アジア大陸

ベレスト(ネパール・中華人民共和国、8,848m)

ヨーロッパ大陸

エルブルス山(ロシア連邦、5,642m)

北アメリカ大陸

マッキンリー(アメリカ合衆国、6,194m)

南アメリカ大陸

アコンカグア(アルゼンチン、6,959m)

アフリカ大陸

キリマンジャロ(タンザニア、5,895m)

オーストラリア大陸

コジオスコ(オーストラリア、2,228m)

南極大陸

ヴィンソン・マシフ(南極半島付近、4,892m)

以上の7つからなる山々の一つである「マッキンリー」「世界の果てまでイッテQ!」イモトアヤコ含む登山部が挑戦します。

マッキンリーの過酷な環境

20150722_3

今回「世界の果てまでイッテQ!」イモトアヤコが挑戦する山「マッキンリー」とはどんな山なのでしょうか?

正式名称は「デナリ」と言い、先住民デナッイア族の言語であるデナッイア語「偉大なもの」を意味するんだそうです。

名前の由来は1897年、当時のアメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーにちなみ「マッキンリー山」と命名されました。

美しい山峰は見るものを圧倒しますが、相手は自然なだけに登山にあたっては様々な環境によって格段の難易度を誇るようです。

気温

超低気温で知られる「マッキンリー」、中腹の約4600m地点に据えられた温度計が、真冬に最低気温−73.3℃を記録したこともあるほどの極寒の環境でこれも登山の難易度を上げる要因の一つとなっています。

酸素

気温の他にもう一つの壁が、他の山と比べてもかなり低い酸素濃度です。

「マッキンリー」高緯度に位置するため気温が低く、その影響でヒマラヤアンデスなどの同一標高よりも気圧が低いため登山者にとっての天敵とも言える「高山病」の危険性が高くなります。

一歩間違えば即遭難し、死につながる過酷な環境が待つ山、それが「マッキンリー」なのです。

実際に日本人の登山家が過去に何人も遭難し死亡しているのも事実です。2012年にも日本の登山家4人が雪崩に遭遇し命を落としています。

いつも思いますが、番組の企画でお金をもらっているとはいえ、身体を張りすぎです(笑)。

冗談抜きでいつ死んでもおかしくありませんからね。

標高と比高

さらに登山をするにあたって、山の高さを表す基準としてよく知られているのは「標高」という単位だと思います。

この標高とは別に、山の高さを表す場合に「比高」と言うものを使うことをご存知でしょうか?任意の2地点をとった場合、両地点の標高の差を「比高(ひこう)」と言います。

簡単に説明するとふもとから山頂までの実際に登山する距離と言ったようなものです。

この比高、エベレスト約3700m富士山の高さとほぼ同じなんだそうです。

ですが今回「世界の果てまでイッテQ!」イモトアヤコの登山部が挑戦する「マッキンリー」は5600mを誇り、世界最高比高と言われています。

つまり世界中の山を同じ場所に置いて一番高い山は「マッキンリー」と言っても過言ではありません。

ですので、今回の「マッキンリー」の登頂が成功したとしたら、エベレスト登山は成功したも同然と言うわけです。

もちろん環境の違いや地形の違いで難易度なども違い、危険なことに違いはないのですが、今回の「マッキンリー」登頂にはそういう意味もあるようです。

登頂成功したのか?

番組放送は7月26日なので、現時点では結果は分かっていませんが、登頂に向かったイモトアヤコ登山部は遭難はしていないようですね。

新聞やニュースなどでも特に流れていませんし、イモトアヤコ自信のTwitterにも以下のようにつぶやかれていました。

無事に下山されたようで、現在では帰国してる?のではと思います。

写真を見る限りでは実に晴れやかな感じがしているので、ひょっとしたら登頂は成功したのかもしれませんね。

だとしたら本当に快挙で、芸人と言うよりもはや登山家と言えるでしょうね(笑)。

果たして登山は成功したのか?それとも途中で断念したのか?気になる結果は7月26日放送の「世界の果てまでイッテQ!」でご覧ください!

お見逃しなく!

「世界の果てまでイッテQ!」公式サイト

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿