日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

水野美紀は結婚できない性格?ドラマ「37.5℃の涙」に出演!

20150719_3

「踊る大捜査線」の柏木雪乃役でブレイクした水野美紀さん。そんな水野美紀さんが未だに結婚できない理由とは?また、所属事務所から独立した理由など水野美紀さんの性格についてもお届けします。

スポンサーリンク

生死の境を彷徨う

水野美紀(みずの みき)は、1974年6月28日生まれの香川県高松市出身の女優で、オフィス・モレ所属です。

生まれた時に血液型不適合妊娠で生まれ、生死の境をさまよったそうです。

ですが、幼少の頃に血液の半分を輸血したことによって一命を取り留めました。

その後は「脳に障害が残るかもしれない」と医師に言われたそうですが、成人しても健康に育ったようです。

そんな彼女は幼いころに健康のためでしょうか?少林寺拳法2年ほど習っていたようですね。

このことが後の女優人生を左右することになります。この事は後で詳しく書きますね。

その後、1987年中学1年生の時に「第2回 東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト」に出場し、準優勝を飾ります。

これを期に、芸能事務所のグリーンプロモーションにスカウトされて上京し、雑誌のモデルCM活動を中心として活動を始めます。

ですが、1994年にそれまで所属していたグリーンプロモーションの閉鎖に伴い、バーニングプロダクションに所属することになります。

そして1997年「踊る大捜査線」柏木雪乃役でブレイクし、「踊る大捜査線」シリーズを元に、内村光良さん主演で話題となった「恋人はスナイパー」など様々なドラマや映画に出演することに。

そして2015年には蓮佛美沙子さん主演で成宮寛貴さんも主演されている「37.5℃の涙」に出演します。

所属事務所と対立

そんな水野美紀さんが、2005年にそれまで所属していたバーニングプロダクションから独立して、個人事務所である「オフィス・モレ」を設立しました。

ですが、この独立に関して、それまで所属していた事務所と一悶着あったようですね。

それは水野美紀さんの望む道と事務所の希望が沿わなかったためだったようです。

これまで、様々な作品でアクション女優としても活動されてきた水野美紀さんですが、以前所属していたバーニングプロダクションはどちらかと言えば”女優”として活動してもらいたかったようですね。

幼少の頃に、少林寺拳法を習い、将来はアクション女優になりたかったという水野美紀さん。

そんな彼女は上京後も「倉田アクションクラブ」に通って本格的にアクションの修行を積み、アクション女優としての仕事もこなすようになったと言います。

これに対して水野美紀さんは「違う分野で女優として活動の幅を広げたい」と思い独立を決意。

それまで目をかけてきた水野美紀さんが事務所から独立したことによって事務所の社長が激怒したんだそうです。

ですが、それまで事務所のおかげで仕事をもらえていたそうで、独立後に仕事が激減。

一時は「芸能界を干された」とまで噂され、目にする機会も減っていた水野美紀さんでしたが、とあるパーティで前の所属事務所の社長と会う機会があり、水野さんが謝ったことによって和解。

今では業務提携を結んで”女優”の仕事も率先してこなし、その後は順調に活動が増え、2015年には連ドラに返り咲きましたね。

やはりどの世界にいても「礼儀」というのが大事なようですね。

特に芸能界は縦社会の印象が強いので、事務所の力というのが大きいということに水野美紀さんも気付いたようです。

あのまま独立して、頭を下げなかったら引退もあったかもしれませんからね。

性格は?

そんな自分の道を突き進む女優である水野美紀さんは一体どんな性格なのでしょうか?

経験的にはベテラン女優である水野美紀さんは若い女優などに厳しいことで有名なようですね。

ドラマの番宣でクイズ番組に出演された際も共演者である若い女優が問題をかなり間違い賞金を獲得できなかった時に、共演者視聴者がちょっと引くくらい、その女優を罵倒してました。

この他にも、まだ経験の浅い女優さんなどに「やる気あるの?」「セリフを完璧に言えるのなんて当たり前よ!」などと厳しい言葉を発して、撮影現場の空気を悪くすることもしばしばあるんだそうです。

まぁ、水野美紀さんはアクション女優を志望してることから、男勝りな性格なんだと思います。

それ故に、泣けばいいと思っている女優や顔だけでオーディションを合格した若い方などに対して厳しく接してしまうのでしょうね。

このことが原因かどうかはわかりませんが、以外にも水野美紀さんはまだ独身なんだそうです。

過去に何度か、男性俳優さんなどと熱愛報道が話題になったことがありましたが、いずれも破局して未だに独身のまま。

やはり男勝りな性格故に、男性も結婚をためらってしまうのかもしれませんね。

容姿もスタイルもいいだけに今後は、優しさと厳しさを上手に使い分けてこれからも長く活躍してもらいたと思います。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿