日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

斎藤工が奥菜恵と映画で共演し恋愛関係に?ホリエモンがフライデー?

20150717_21

甘いマスクと色気で大人気の俳優、斎藤工さん。「ガラスの家」や「医師たちの恋愛事情」などのドラマで人気の斎藤工さんですが、女優の奥菜恵さんとの不倫疑惑が浮上しています。しかもその情報をリークしたのがホリエモンこと堀江貴文さんなのだそうです。果たして真相は?

スポンサーリンク

幼少から映画好き

斎藤工(さいとう たくみ)1981年8月22日生まれの東京都出身の俳優。ブルーベアハウス所属。

幼少の頃から映画が好きだった彼は15歳で俳優として芸能界入りを決意し、自ら事務所を探し始めます。

その結果「インディゴ」に所属することになりモデルから俳優への道を目指ようになります。

雑誌「MEN’S NON-NO」「POPEYE」などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動し雑誌のほかにもショーなどで活躍。

高校卒業後に、本格的に映画美学校に進学を目指し願書を送ったそうですが、父親に「映画は机の上で学ぶものじゃない、お前は一刻も早く現場に出ろ」と言われ、その言葉に従い進学はせずに現場へ出ることを決意。

その後19歳の時に、伊藤正次演劇研究所にて演劇を学び、2001年に韓国映画「リメンバー・ミー」の日本リメイク版「時の香り~リメンバー·ミー」のプロデューサーにスカウトされ俳優デビューを果たします。

その後も様々な作品に出演しましたが、なかなかブレイクせずにいた彼がその後、映画「海猿」に出演してことによって彼の名前が全国区に。一躍トップスター入りを果たします。

現在ではイケメン俳優として知らない人間はいないほどの俳優となった斎藤工さん。

2015年には「医師たちの恋愛事情」などの様々なドラマに出演。映画も「虎影」「リアル鬼ごっこ」に出演し話題となっています。

奥菜恵と不倫をホエリモンがリーク?

そんな斎藤工さんの不倫疑惑を、あのホリエモンこと堀江貴文さんがリークしたことが話題となっています。

先日バラエティ番組「たかじんNOマネーBLACK」に出演した堀江貴文さんが「友人が女優である妻を人気俳優”S”に寝取られた」と暴露発言をしたことが話題となりました。

この暴露発言を受けて「友人って誰だ?」「俳優Sって誰だ?」と一時騒然となりましたね。

ホリエモンの友人といえば、だいたい想像出来るのがIT系の社長ですね。

後日、別の番組でこの友人の名前が、サイバーエージェント代表取締役社長である藤田晋さんであることが判明しました。

そしてこの藤田さんの当時ご結婚されていた女優というのが奥菜恵さんでした。つまり寝取られたという女優の妻とは奥菜恵さんのことだったのです。

これは、堀江貴文さん自身が、間違いないと言っていることなので、事実なのでしょう。

さらに、気になるのは「人気俳優S」の存在なのですが、これがネット上では斎藤工さんではないかと噂されているそうです。

確かに彼のイニシャル「S」ですし、堀江さんが暴露した番組中でも「今一番売れている人物」と、明確に発言しています。

もちろん斎藤工さんだけが売れているわけではありませんが、急激にブレイクしたイニシャルSの俳優で有名な方と言えば斎藤工さんということもあって、ネット上では、一気に話題となったのです。

ですが別番組で堀江さんは慌てて否定されていましたが、このことにより斉藤さんの可能性が高いと考えているネットユーザーは多いようです。

たしかに、堀江さんの話によると、藤田さんが留守の間に斎藤工さんが自宅に招かれ奥菜恵さんと不倫を繰り返していたそうです。

このことがきっかけとなって夫婦は離婚しただけでなく、数億円単位で財産分与をもらっているというのですから、友人として憤慨されているのでしょうか?

そんな背景もあるので番組で暴露してしまったのっだと思いますが、意外にも違う名前が噂に上がってしまい、慌てて別番組で「巷で言われているSさんとは違いますよ」と否定されたのでしょう。

熱愛の真相は?

二人の出会いは2006年に公開された映画「ユリシス」での共演がきっかけだったようですね。

撮影開始あたりから接近し始めた二人はいずれお互い惹かれ合い、不倫関係にまで発展してしまったようですね。

お泊りやクラブデートなどが目撃されたことが当時話題となり、このことが原因で離婚したことは前述でも記したと思います。

ですが、この話は過去に既に終わっている話なので、何がどうこうなるわけでもありません。

もしかしたら奥菜恵さんの芸能界復帰に向けての布石でしょうか?炎上商法的な(笑)

ひょっとするとホリエモン奥菜恵さんが何かのイベントで共に出てくることになるのかもしれませんね。

既に過去のことですが、あまりいいイメージのない不倫疑惑が浮上した斎藤工さんの今後の活動がどうなるのか心配です。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿