日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

本仮屋ユイカがドラマ「民王」出演!妹はミス青学で父親や家族は?

20150717_13

清楚な魅力と特徴的な名前で売れている女優の本仮屋ユイカさんが2015年の7月から放送される夏ドラマ枠の「民王」に出演します!妹さんは「ミス青山学院大学」にも選ばれたことがあり、テレビ業界で働いてる?父親や家族、本仮屋ユイカの性格は?など気になる情報をお届けします。

スポンサーリンク

金八先生でブレイク

本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は1987年9月8日生まれの東京都出身の女優で、スターダストプロモーション所属。

そして2015年には遠藤憲一菅田将暉W主演で話題の「民王」に出演します。

性格は?

そんな本仮屋ユイカさんの性格は見た目と一緒で清楚でお淑やかなのでしょうか?

調べてみたところ、業界内でも評判の性格の良さみたいですね。

過去に番組でドッキリを仕掛けられた際にも、周囲に必死に謝っており、その最中にも涙を見せなかったのですが、ドッキリだとわかると号泣。

自身の失敗だと思っていたため、涙をこらえ周囲に必死に謝る姿には心打たれました。

プロ意識を持った女優さんにはとても好感が持てますね。

そんな彼女は演技に関してもとても真面目な方なんだそうです。

映画が先に公開された作品のドラマ版主演を演じることになり、その際に、映画の評判を壊さないために、役作りで体重を増やしたんだそうです。

普通、女優さんともなると体重を落とすことはしても、増やすことはあまりしないと思うのですが、役のためにためらわずに行うあたりとても真面目でさらに好感が持てましたね。

また、天然であることも有名な彼女。撮影で地方に行った際に、自由時間で遊んだ帰りに地元の親切な人に「車で送ってもらった」と言ったそうです。

誰がどう考えてもナンパ目的だったと思うのですが、彼女はただ「親切な人」と思っていたようですね。

見た目も清楚で性格もお淑やかとなると近いうちに結婚の話も出てきそうですね。男が放っておくはずありませんから。

妹がミス青学?

20150726_5

そんな本仮屋ユイカさんの妹が過去に通っていた「青山学院大学」「ミス青学」に選ばれたことがあるのだそうです。

妹さんの名前は本仮屋リイナさんと言い、お姉さんと同じで特徴的な名前で覚えやすいですね(笑)。

そんな本仮屋リイナさんは、現在、東海テレビ放送アナウンサーを務めており、何度かテレビ番組に出演したこともあるんだそうです。

ですが、「本仮屋ユイカの妹」というのがアナウンサーを志した際に障害になったことも。

最近ではアイドル的なアナウンサー飽和状態で、各局も採用の際は実力重視の傾向にあるらしく、そこで「本仮屋ユイカの妹」であるという事実が色眼鏡にかけられ、採用時などに壁になって彼女の前に立ちはだかったそうです。

ですが、そのハンデを乗り越えて採用を勝ち取ったということは彼女の実力が証明されたことでもあり、見事に壁を乗り越えたため、入社してすぐ他のアナウンサーより頭一つ抜けた結果になりましたね。

入社前はお姉さんである「本仮屋ユイカのせいで」となったのが、乗り越えたことにより一回り成長できたため「本仮屋ユイカのおかげ」となったようです。

厳格な父親

そんな本仮屋姉妹を育てた彼女達の父親がとても厳格な方なのだそうです。

大学生の頃などはクラブコンパなど、いわゆる「盛り場」に行くことを禁じられていたそうで、そのため現在でもスレた感じがせず清楚でお淑やかな魅力を保っていられるのでしょうね。

また、幼いころには「歌手」になりたかったそうなのでが、母親に止められたのだそうです。

恐らく、才能や運が必要な職業だけに真面目なご両親は反対されたのでしょうね。

ですが、そんな母親が「女優をやってみたら」と勧めたのだそうです。

女優歌手も才能と運がいるのは一緒なはずなんですが(笑)

まぁ、恐らく、あんまりダメダメいって反発して変な道に走ってもダメだと思い、本人が納得できる範囲で選択肢を与えたのでは?と思いました。

その結果見事に全国区の女優にまでなった本仮屋ユイカさん。お母さんには先見の明があったのかもしれませんね。

幼いころからキチンと躾けられて育てられた彼女だから今の性格があり、人気が出たのだと思いますね。

まさに教育方針のおかげでお父さまには感謝したい限りです。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿