日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

武井咲主演のドラマが2015年7月スタート!映画出演は少ない?

20150612_3

今やドラマで見かけない日はないと言っても過言ではないくらいの女優、武井咲さん。2014年も主演作品が多く今回新しく2015年7月から始まる夏ドラマ「エイジハラスメント」で”反逆ヒロイン”として主演を務めます!

スポンサーリンク

反逆ヒロイン

2015年7月からスタートするドラマ「エイジハラスメント」で主演を務める武井咲さん。

働く女性に対する”ハラスメント”を題材にしたドラマのようで、現代社会の問題に一石を投じる内容となっています。

この夏、木曜ドラマに若く美しい社会派ヒロインが登場します!

いまだ日本企業にはびこる『年齢差別=エイジハラスメント』に敢然と立ち向かう孤高のヒロインを生み出すのは、若手女優のトップを走る武井咲と人気脚本家の内館牧子。

注目の初タッグで、さまざまなハラスメントと陰湿ないじめを鮮烈かつ痛快に打ち砕きます!

今作ではOL用の制服着用を余儀なくされる一流商社の新入社員に挑みます。この制服こそが、彼女を襲う壮絶なハラスメントのファーストアイテムとなるのです…。

ヒロインの吉井英美里は、意欲、能力、向上心にあふれる上、若さと美貌をあわせ持った、一見すると幸せのパスポートを手にしたも同然の存在。

しかし、“女性活用”は口先だけの旧体質な総務部に配属されたことで、彼女の持つものすべてがハラスメントの対象となってしまいます。

会社が英美里に求めるのは若さと美しさだけ。しっかり働きゆくゆくは役員になりたいという英美里の夢は、あっさり打ち砕かれます。

一方で、ただ笑顔を見せるだけで頼みもしないのに男性社員からチヤホヤされる英美里は、あっという間に年上の女性社員の嫉妬の対象となってしまうのです。

若いから、きれいだから、それだけで煮え湯を飲まされることになった英美里。耐え忍ぶ日々にもついに限界のときが訪れます。堪忍袋の緒が切れた英美里が旧態依然とした会社に反旗を翻したとき、その先に待っているものとは…。

武井演じる痛快な反逆のヒロインにご期待ください!

公式サイトより

未だに社会に根付いている”女性差別”の風習。企業が大きなればなるほどこの風習は強くなるように感じます。

その風習に立ち向かう女性の強さを描いたドラマとなっていますので女性はもちろんですが、男性も考えさせられるドラマになっているようですね。

2015年7月からの夏ドラマは高視聴率が期待できる作品ばかり!

2014年も主演が多い

今回の「エイジハラスメント」でも主演を務めていますが、2014年のドラマでもほとんどが主演での出演でした。

「戦力外捜査官」「ゼロの真実〜監察医・松本真央~」「すべてがFになる」などの2014年に放送されたドラマでは主演を務めており、脇役での出演は断っているのか?と思えるほどの多さです。

さらに今回の「エイジハラスメント」の主演。夏ドラマは視聴率が取りにくいというのが業界の定説のようで、さらに武井咲さんの所属事務所の開催するコンテストなどに箔をつけるという意味合いもあるようで、この時期の主演も過去何度も行っているようです。

若干ゴリ押し気味のキャスティングにも見えますが、視聴率もソコソコをキープしており、低迷するテレビ界でこれだけ主演を数多くやり視聴率を得ているというのは実力があることが伺えますよね。

私は誰に対して言ってるんでしょうね?これを見てくれてる人か!

元々モデル志望で業界入りした武井咲さんなだけにドラマの収録などの多忙な日々でオシャレをする暇もないようですね。

オシャレと言えば武井咲さんはCMなどにも多数出演されており、様々な髪型で登場して真似する女性もどれを真似しようかと迷う程です。

たとえば栗山千明さんのように黒髪ストレート前髪パッツンなど、一貫した髪型をしていれば迷うこともないんですがね(笑)

栗山千明のエラが消えた?画像を高画質で比較!メイクのやり方次第?

ドラマへの露出が増えましたが、これからもモデル業との両立で活躍してくれるでしょう。もちろん両方、主演として!

映画は?

ドラマに比べると出演回数が少ない印象の映画。

過去には佐藤健さんと共演した大人気漫画が原作の「るろうに剣心」でヒロインである神谷薫役を演じました。

佐藤健の映画やドラマで共演した人が彼女?ギターが弾けるって本当?

その他にも「クローバー」にも主演で出演しており、出る作品のほとんどは主演を務めるなど女優としても、かなりの実力を兼ね備えてきています。

武井咲さんが出演している作品と言えば、記憶に新しいのはこの辺りですね。思いの外、映画への出演は少ないようです。

ですがあ、出演作品でほとんど主演を演じている武井咲さん。現在いる若手の女優の方々もうかうかしてられませんね。だから私は誰に言ってるんでしょうね?(笑)

今後も様々な作品に出演し、主演を演じることも多いと思います。

そんな彼女の今後の動向はこのブログでもチェックしていきますのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿