日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

段文凝が「魔女の宅急便」に続き「バカドロン」でヒットなるか?

20150602_4

中国出身のタレント段文凝さんが2015年に映画「バカドロン」でヒロイン役を演じることが決まりました。過去に出演した「魔女の宅急便」に続いてヒロイン役への登板ということで彼女の活躍が期待されますね!

スポンサーリンク

中国語講師

タレント業を勤しむ傍ら、中国語講師としての顔も兼ね備える美女、段文凝さんが2015年公開の映画「バカドロン」でヒロイン役を演じることが予定されています。

父親が1年ほど日本で働いていたらしく、小さい頃から日本の話を聞かされ、次第に憧れていったそう。

次第にその思いは大きくなり、日本への留学を決意するに至ります。

来日後、語学学校に通い始めた段さんは、日本の文化や他の国の文化に触れ、その後大学院でかねてから興味を持っていたジャーナリズムを勉強しながら、テレビ番組で中国語を教えるなど、幅広い活動を行っています。

好きなタイプは福山雅治

そんな才色兼備段文凝さんのタイプの男性は「福山雅治」さんだそうです。

声が深くてかっこいいからだそうです。この辺りはアジア圏では共通認識なんですかね?

どうやら中国では木村拓哉さんが人気のようで、男性の好みも日本と似ていますね。

さんま御殿に出演

6月2日放送の「踊る!さんま御殿!!」に段文凝さんが出演します!

滝沢カレンさんなども出演されるこの番組は6月2日の夜8時からの放送になります!お見逃しなく!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿