日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

宮城のJA支店で従業員3人を人質に男がたてこもり。灯油をまき放火も。

5月22日の9時前、宮城県大崎市鹿島台にあるJAバンクで開店直後に男が押し入り、カウンターに灯油をまき放火などをして一時立てこもりましたが、警察が午前10時半ごろ男の身柄を確保し放火などの疑いで逮捕しました。けが人などはいなかったようです。

スポンサーリンク

農協に男が押し入り立てこもり

宮城の農協で男が開店直後に押し入り立てこもった事件で、人質はJA鹿島台支店の従業員3人。

理由は従業員と料金をめぐって起こしたトラブルが原因。「男ともめている」と通報を受けた警察が現場に着くと男がカウンターなどに灯油をまいて、一時立てこもりをしていましたが、警察の説得の甲斐なく灯油に火を付け、店外へ逃走。

建造物侵入現住建造物等放火の疑いで現行犯逮捕されました。

従業員などにけがはなく、無事に事件は解決したようです。

男は60歳の男性らしく、無職で住まいなどはまだ明らかになっていませんが、計画的な犯行かどうかについては現在調査中とのことです。

付近には中学校や保育園も

このJAの支店の付近には中学校や保育園もあり、鹿島台中学校では、欠席している生徒には外出を控えることと、遅れて登校する生徒には保護者が付き添うよう連絡したようです。

「生徒の安全が第一」とのことで引き続き情報収集を行うとのことです。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿