日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

木南晴夏が「妄想彼女」に出演!彼女のよくする妄想とは?

23日からスタートする広瀬アリスさん主演の「妄想彼女」に木南晴夏さんが出演します。「妄想って楽しいですよね!」と話す彼女の役は主人公の腐れ縁である鎌倉由紀役として登場!彼女のよくする妄想とは?

スポンサーリンク

彼女のする妄想とは?

「妄想彼女」の原案は、“ひとりデートマスター”である地主恵亮さんが、妄想上の彼女との出会いや結婚、果ては出産にいたるまで、一人で撮影した“妄想デート写真”を紹介しながら空想の生活を描いて注目を浴びた“完全妄想恋愛小説”のことです。

イギリスの雑誌が選らんだ“世界でもっとも気持ち悪い男”で1位に選ばれたほどの徹底ぶりで話題に。

「原作を見ましたが、その徹底ぶりに感動しました。ひいてしまうことも全くなかった。むしろも感心してしまったほどです」とコメントし

「結局、理想のタイプよりもちゃんと現実を見なきゃと思わされるドラマです。」とリアルな感想を。

「でも妄想って楽しいです(笑)」と自分も妄想していることを暴露されてました。

数々の作品で個性的な演技を

私が一番好きなのは「勇者ヨシヒコ」シリーズのムラサキ役ですね。

「ムネタイラさん」と揶揄されていましたが、彼女のカップ数はCカップらしく、巨乳とは言えませんが少なくとも「タイラさん」ではありませんね(笑)

かなり昔ですが、ゲームソフトの「グランディアIII」という作品で「アルフィナ役」声優を務めたこともあります。

実は英語が上手い

NHKの連続テレビ小説「マッサン」青年期のエマ役を演じた際に、その英語の上手さが話題になっています。

それもそのはず、彼女は朝鮮語と英語は日常会話程度にこなせるそうです。

そのおっとりした外見からは想像できない才女っぷりが人気の秘密なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿