宝くじに当たる人の共通点とは?イニシャルや買い方などの特徴

20170821

一攫千金を夢見て宝くじを買う人が多い中で果たして法則性はあるのでしょうか?宝くじに当たる人の共通点とは?イニシャルや買い方など、様々な角度から調べてみました!

スポンサーリンク

宝くじに当たりやすい人っているの?

「宝くじに当たったら何買おう?」誰しもが必ず一度は妄想するであろうこのフレーズ。

ですが、宝くじを買ってもせいぜい当たるのは3000円程度。

100万円当たったと言う人の話も聞きますが、1等が当たった人というのは少なくとも自分の周りには過去いませんでした。

ですが、毎回当選者というのは必ずいるので、その人たちに共通する項目はないのでしょうか?

様々な項目から、宝くじに当たる人の共通点を探っていきたいと思います。

結論から先に言うと、統計して多いというだけで必ずしも今回の結果に合う人が当たるというわけではありません。

性別

まずは性別から見てみましょう。

男性・・・63.2%
女性・・・36.8%

世の中には基本的に2種類の性別しかありませんから、かなりざっくりとした結果ですが、参考程度にはなります。

血液型

A型・・・36.8%
O型・・・28.9%
B型・・・22.1%
AB型・・・10.0%

次は血液型から見てみましょう。細かい分類を除くとこちらも4種類しかありません。ですが全人口の血液型の分布を考えるとこれはあまり参考にならないかもしれませんね。

年代

次は参考になりそうな年代を見てみましょう。

60歳~・・・40.3%
50~59歳・・・20.5%
40~49歳・・・20.4%
30~39歳・・・13.5%
~29歳・・・5.3%

高齢になればなるほど、当選する割合が増えてるのがわかりますね。これは恐らく年収の増加に合わせて、購入できる金額が増えることにも比例していると思われます。

職業

続いては職業による分布をみてみましょう。

会社員・・・44.6%
無職・・・17.6%
主婦・・・12.5%
自営業・・・9.2%
公務員・・・4.0%
その他・・・9.1%
農業・・・1.6%
自由業・・・1.3%
学生・・・0.2%

1位は会社員です。これは当然と言えば当然ですね。ですが2位の無職というのが驚きです。無職なのにどうやって宝くじを買うのでしょうか?

イニシャル

続いてはイニシャルによる分布を見てみましょう。

男性

1位・・・K.K
2位・・・T.S
3位・・・T.K

女性

1位・・・M.K
2位・・・M.S
3位・・・M.Y他

男性ですと「キムラ ケンジ」「クドウ カツヤ」などが当てはまりますね。

女性だと「コバヤシ マサコ」「キタムラ ミサコ」になります。

星座

最後に星座による当選者の分布を見てみましょう。

水瓶座・・・9.6%
山羊座・・・9.4%
乙女座・・・9.4%
魚座・・・9.2%
牡羊座・・・9.2%
射手座・・・8.6%
獅子座・・・8.2%
蟹座・・・8.0%
牡牛座・・・7.5%
双子座・・・7.5%
天秤座・・・7.0%
蠍座・・・6.3%

以上のようになります。

当たりやすい買い方は?

それでは当たりやすい買い方というのはあるのでしょうか?

大量に購入すればそれだけで当たる確率は上昇しますが、一体何枚買えばいいのわかりませんよね?

そこで一番当選者が多い枚数を調べてみました!どうやらそれは30枚を購入する人が最も当選が多いようです。

連番20枚とバラ10枚バラ10枚と連番20枚のように、どちらかに偏らずに買うのが効果的なようですね。

宝くじに当たる人とは?

総合すると

1.50歳~60歳の会社員の男性。
2.水瓶座の血液型がA型。
3.イニシャルはK.K。
4.1回で30枚を購入する人

と言う人が宝くじに当たる人確率が高いようです。

あくまでも統計的に調べた中での情報なので、該当するからと言って必ず当たるとは限りません。

スポンサーリンク

注目記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

タグ一覧

人気の投稿

最新の投稿