日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

ホワイトデーのお返しの意味って?2016年のランキングは?

3月14日は「ホワイトデー」。そもそもホワイトデーってどういう意味があるの?お返しは何を返したらいいの?マシュマロ?クッキー?キャンディー?他にも手作りやマカロンなど2016年のランキングをご紹介!

スポンサーリンク

バレンタインに比べて歴史の浅いホワイトデー

「バレンタインデー」と言えばローマ帝国の時代まで遡ると言われていますが、反面、「ホワイトデー」の歴史は実はまだ100年も経っていません。

「ホワイトデー」の起源は諸説ありますが、記録として残っている元祖は、1973年(昭和48年)「ペコちゃん」でお馴染みの不二家エイワが協力し、「チョコレートのお返しにキャンディやマシュマロを贈ろう」「メルシーバレンタイン」というキャンペーンを開催したことが起源と言われています。

この他にも銘菓「鶴乃子」で知られる福岡老舗菓子屋「石村萬盛堂」が、1978年(昭和53年)、この日に「バレンタインデー」のお返しとしてチョコマシュマロ「マシュマロデー」として売り出したのが始まりだとも言われています。

その後、これらを真似してクッキーキャンディなどをこの日に発売する菓子店が続出しました。

その後、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)1980年(昭和55年)から「第1回ホワイトデー」をスタートしました。

近年では市場規模は1400億円も売り上げるほどの規模となっており、バレンタインデー共々、日本の産業の一部となっています。実に感慨深いですね。

マシュマロやクッキーの意味とは?

そもそも、「マシュマロ」「クッキー」などを送ることにはどんな意味があるのでしょうか?

マシュマロ

ホワイトデーの定番と言えば「マシュマロ」のお返しなのですが、「マシュマロ」を相手に返す場合、「アナタが嫌い」という意味があるそうです。

特に気にせず送っていたあなた。相手に変な顔されたことありませんか?

本命ではなく、いただいたチョコに対する返事なので、変にこじれそうですね(笑)

クッキー

これは「あなたとは友達」という意味があるそうです。一番無難なお返しとなっているようですね。

とは言うものの、「クッキー」がそんなに好きでない相手に返す場合は困ったもの。

この場合は「マシュマロ」とかでも良さそうですね。

キャンディー

最後に「キャンディー」「あなたが本命」という返答を意味するそうです。

今までなんとなく「キャンディー」を返していた方は相手を勘違いさせていたかもしれませんね。

以上のように送るものにもそれぞれ意味があるようです。

ですが、これを知っている人もあまりいませんし、「チョコレート」などには意味はないようですね。

もらうの「チョコレート」なのに(笑)

「じゃー何を返したらいいんだ!?」と言うあなたに次で2016年人気ランキングを教えちゃいます!

2016年の人気ランキング

2016年バレンタインデーのお返しで人気ランキングは以下のようになっています。

義理のお返しランキング

1位・・・クッキー

2位・・・キャンディー

3位・・・チョコ

4位・・・マシュマロ

5位・・・花

6位・・・紅茶

7位・・・入浴剤

8位・・・美容グッズ

9位・・・アクセサリ

10位・・・ハンカチ

上のランキングは「義理」でのお返しのランキングとなっています。次は「本命」へのお返しのランキングになります。

本命のお返しランキング

1位・・・高級チョコレート

2位・・・アクセサリ

3位・・・マカロン

4位・・・食事への招待

5位・・・ブランド品

6位・・・花

7位・・・クッキー

8位・・・ファッション小物

9位・・・財布・キーケース

10位・・・クッション・ぬいぐるみ

以上のようにランキングを見ると、必ずしも食べ物のお返しばかりではないようですね。

あなたは3月14日に何をお返しに送りますか?

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿