日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

クレジットカードの使い方それで大丈夫?海外のお店で使うコツ

20150827

支払いが手軽にできて便利な「クレジットカード」今では国民一人につき1枚と言ってもいいほど、持っているのが基本のアイテムですが、その「クレジットカード」ちゃんと使えてますか?特に海外旅行などで使用することの多いクレジットカードの店やコンビニでの使い方のコツなどをお届けします!

スポンサーリンク

還元率

支払いが便利な「クレジットカード」。最近ではネットショッピングなどでも、クレジットカード対応が増えてきて利用している方も多いと思います。

公共料金通信費などの毎月必要な固定費などをクレジットカードで支払うことでポイントが貯まるのは、もはや誰でも知っているとは思いますが、そのクレジットカードポイント「還元率」をご存知ですか?

「還元率」とは要約すると「1Pにいくらの価値があるか?」という意味になります。

例えば、1000円1P貯まり、1Pの価値が10円なら「10円÷1000円×100」「還元率」1%「100円使ったら1円分たまる」ということになります。

この「還元率」は、カードによって違いますので、0.5%のカードと1.5%カードでは使用すればするほど、ポイントに差が付くことになります。

既にクレジットカードを持たれている方はこの「還元率」の多いカードへの変更も視野に入れてみましょう。

まだクレジットカードを持っていないという方は、より「還元率」の高いクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ですが、「還元率」が高いカードを手に入れたからと言って、ポイントの為に無駄遣いをしてしまえば意味がなくなります。

自分の収入と相談して計画的に利用しましょう!

海外での支払い方法

旅行先クレジットカードで支払いをする時に、日本国内では「何回払いですか?」などと聞かれることがありますね。

海外旅行クレジットカードを使用した経験がある方は既にご存知かもしれませんが、海外ではこれはないのです。何故なのでしょう?

これは、契約したクレジットカード自体に海外で使用する場合の支払い方法が設定されているからなのです。

なので英語で「一括払い」「リボ払い」などは基本的には選択できないって知ってましたか?

これから海外旅行に行かれる方は事前に自分のクレジットカードの支払い方法がどうなっているのか確認された方がいいでしょう。

カードによってはあらかじめ「リボ払い」に設定されているものもあるので、「リボ払い」なんて死んでもイヤだ!という方はカード会社に電話して支払い方法を変更してもらっておきましょうね!

また、これ以外にも海外では基本的にクレジットカードで支払うことが当たり前になっているのはご存知ですか?

これは、悲しいことですが、偽札などが当然のようにある国もあり、店頭で現金を出そうものなら、その場で偽札かどうかチェックされるという場面もあり得るのだそうです。

日本ではこういったことはあまりありませんね。むしろクレジットカードで支払いをしている方が少数です。

「クレジットカードなんか絶対作らない!」という方でも海外では利用できるサービスなども限られてくるので、1枚は持っておきたいところですね。

まぁ、生涯、海外旅行をしない!と決めている方なら不要かもしれませんが(笑)

無駄遣いしないコツ

これは「無駄遣いしないコツ」と言うよりも、「何を買ったか忘れないコツ」とでも言った方がいいでしょうか?

毎月、カード会社から明細が届く度に「あれ?この時こんな使ったっけ?」などと思うことがありませんか?

現金で支払うと意識的にブレーキが掛かるのですが、クレジットカード支払いを行うと数字だけのやり取りになるので、どうしても使いすぎてしまう事が多くなります。

そんな時に、何を買ったか忘れないために、写真を撮ればいいんです!

もちろん商品の写真だけ撮っても意味がないので、写真と一緒にカードを撮ります。

そうすれば、その商品をカードで買ったことがわかるので、後で「こんなの買ったっけ?」なんてこともなくなりますし、いくら使ったのかも明確になります。

最近ではほとんどの方がスマホを持っているのでそれで写真を撮影しましょう。

そうすれば、ファイル名日付が自動的に付きますので、後日、明細が届いた時にカードの使用日とその写真を照らしあわせれば何を買ったか一目瞭然です!

またこの写真を欠かさずチェックしていれば「こないだアレ買ったから今月は控えよう」無駄遣いを抑える効果もありますので、是非一度試してみてください!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿