日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

スマホの料金を安くする方法を比較検証!格安で使える方法とは?

20161001

2016年現在、所持していない人を数えた方が早くなってしまった「スマホ」。ですが、その高性能と引き換えに複雑に組まれた仕組みで多くの人が悩まされているのが現状です。なので、様々なプランや機種を比較検証してみました。スマホを格安で使えるように?今のあなたのスマホ料金より安くなるかも?

スポンサーリンク

まずは現状を把握する

現在、ご自分のスマホの料金が高すぎると感じている方はいませんか?

私の周りの人間に通信費がいくらかかっているのか聞いて回ったところ

「月に大体15000~20000くらいかな?」

と言う返答が返ってきて、ひっくり返りそうになりました。

「同じ通信量でその半分以下になるのに・・・」と思って一生懸命説明しましたが、変える気は起きなかったようです。

もしかしたら、私の説明の仕方が下手だったのかもしれませんが、月々の通信費が高いと感じていないだけかもとも思いました。

人間「そういうもの」と思い込むと、中々思考の切り替えが難しい生き物です。

通信費という目に見えないものに対して基準を設けるのは難しいですし、比較するものも少なく、判断が鈍りがちです。

考えてもみてください。月に「15000~20000」と言うことは1年で「180,000~240,000」も支払っている計算になります。

私はその半分以下に収まっているので単純計算で半額の「100,000」以内に収まっています。本来はもっと安く済んでいるのですが、新しいもの好きなので、様々なサービスを数社ほど利用してそれくらいになっています。

ですが、一つのサービスを利用するだけならさらに年間の料金は安くなります。

これとは反対に既に「高い」と感じている方ならこの記事を最後まで読めば、通信費の節約のお役に立てるかもしれません。

それにはまず、現状を把握することから始めましょう。

自分が一体どれだけ通信量を使っていて、それが料金と見合っているのか?それとも、多く払いすぎてしまっているのか?

確認するには、自分が契約しているキャリア(docomo、softbank、au)のホームページへ行き、通信量を調べましょう。

docomo
au
SoftBank

多少の手間はかかりますが、「節約には手間がかかる」と言うのは家計と一緒なので頑張って調べましょう。

自宅にWifiを設置する

もし、調べてみてほとんど使ってないようなら、通信量の定額プランなどを解約して、電話代だけ払うように「ガラケー」などに機種変更するといいでしょう。

その場合に、自宅にインターネットを引いている場合はルーターを設置してそれをとWifiを繋げば自宅のネット料金だけで済みます。

今の時代は設置から設定までしてくれるサービスがあるので、それに申し込めば、難しい知識を必要とせず、快適なネットがすぐできるようになります。

もし「外でほとんど使わないけど家の中にいることが多い」と言う方で自宅にインターネットを引いていない方(かなり珍しいと思いますが)はこれを期に引いてみてはいかがですか?

MVNO(格安sim)と言う選択肢

とは言うものの、外出して使いたいという方が多いはず。でも、通信量は抑えたい・・・。

そんな時は選択肢として、「MNVO(格安sim)」の利用を検討してみてはいかがですか?

「MNVO(格安sim)」とは、「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と言う意味です。

簡単に説明すると、大手キャリア(docomo、softbank、au)は「MNO」と言い「Mobile Network Operator」の略で、日本語では「移動体通信事業者」と言う意味になります。

「MVNO」に「仮想」と付いているのは大手キャリア(docomo、softbank、au)は自社で基地局を保有しており、それらを介して通信サービスを行っています。

「MVNO」はこれらの基地局をお金を払って借りることによってサービスを展開しています。

「MVNO」について詳しい内容を知りたい方は以下の記事をお読みください。

MVNOとは?格安simやドコモとauの違いをわかりやすく説明

「MVNO」の中では以下のサービスが有名でしょうか。聞いたことがある名前もあるかもしれません。

UQ mobileDMM mobileY!mobileU-mobileBIGLOBEスマホOCN モバイル ONEU-mobile

またこれらのサービスには「スマホ」の通信と自宅のインターネットを同時に契約するとお得になるものもあります。

それらを利用すればさらにお得にネットが楽しめるようになるでしょう。

今後もお得な情報を掴んだら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿