日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

ワードプレスが使えるレンタルサーバーを比較!格安のおすすめなど!

20150810

これからブログやホームページを作成したみたい!と思っているあなた!どのサーバーを使ったらいいんだろう?と迷っているあなたにおすすめのレンタルサーバーを紹介します!

スポンサーリンク

ワードプレスって?

まず、レンタルサーバーを紹介する前に、恐らくワードプレスブログホームページを作成しようと思っている方が多いと思いますので、簡単に紹介したいと思います。

ワードプレス(wordpress)とは、世界中で使用されているCMS(コンテンツマネージメントシステム)の一つで、基本はPHPという言語で構成されています。

ブログホームページの作成をとても簡単に行うことができ、初心者でもプロ同様のwebサイトを作成することができることで有名です。

2003年にリリースされて以来、爆発的に普及し、今みなさんが閲覧しているブログなどはほとんどワードプレスで作成されていると言っても過言ではないかもしれません。

さらに、ワードプレスには以下の様に多数のメリットが存在します。

メリット1:無料なので誰でも使用できる

オープンソースとして開発されていますので、ライセンスなどは必要なく無料で誰でも使用できます。

また、ほとんどのレンタルサーバーでは「自動インストール」と言う機能があるため、クリックしていくだけで簡単にブログを始めることができます。

メリット2:初心者でも簡単にプロ仕様のブログが作成できる

世界中で使われているCMSなので、テンプレートQ&Aが豊富で分からないことや困ったことがあっても解決するまでの時間がとても短いのも魅力です。

また、日本語コミュニティも多数あり、質問をすれば誰かが教えてくれるため、一人で悩んで諦めてしまうということも少なくなります。

メリット3:様々なプラグインがあり、拡張性が高い

これも、世界中で親しまれているワードプレスならではのメリットで、開発者が多いため、自分の好みにあったプラグイン(拡張機能)が多数存在しで、自分好みの機能をブログに追加することができます。

メリット4:簡単なものならHTMLやCSSやPHPの知識がほとんどいらない

ホームページを作成しようと思っても、HTMLCSSを学ばなくてはならず挫折した方も多いかと思います。

ですが、このワードプレスなら、HTMLCSSの知識は不要!

インストールして管理画面から選ぶだけでも自分好みのカスタマイズを施すことができます。

もちろん、HTMLCSS、そしてPHPを勉強することによって、さらにカスタマイズすることができるようになるので、楽しみながら、ホームページの作成を行うことができるようになります。

私もブログを作成したばかりの頃は何もわからず諦めようと思ったこともありましたが、ワードプレスだと楽しみながら作成できるので、いつの間にか知識がつき、様々なカスタマイズが行えるようになりました。

知識がついて、様々なテンプレートプラグインを自分で作れるようになると、ワードプレスに登録して販売することもできるようになるので、自分の知識や経験がダイレクトに商売に繋がる可能性もあります。

実際、有料のテンプレートプラグインも、人気があるものはダウンロード数が半端ないため、一つの商売として成り立っているほどです。

ですが、そんな便利なワードプレスには、もちろんデメリットもあります。

デメリット1:PHPの敷居が高い

自分でカスタマイズをしようと思うとHTMLCSSが苦手な人はPHPだと、さらに”ちんぷんかんぷん”になってしまうかもしれません。

どちらかと言えば、プログラム言語に近いため、最初はかなりハードルが高いように感じます。

ですが先ほども述べたように、高い書籍を購入したり、スクールなどに通わなくても、ネットを検索すればタダで大量の情報を仕入れることができます。

疑問に思ったことや、理解できないものなどは、公式のコミュニティで質問するとベテランの方々がかなり早く答えてくれるので、一人で悩む必要がありません。

デメリット2:テンプレートやプラグインが豊富すぎる

これはある意味贅沢な悩みですね。

世界中で親しまれているため、どれにしようか迷うほど、テンプレートプラグインが無数に存在しています。

なので、ブログの体裁を整えることに満足してしまい、肝心の記事を書く前に達成感を感じてしまう程です(笑)

私も無駄に、プラグインテンプレートを試したりして気づけば一日が終わっていたなんてこともありました。

ですが、あくまでも「ブログを書く」ということが主目的なので、深入りは注意したいところですね。

以上の様にメリットデメリットを紹介しましたが、自分で全て作成するよりは、ワードプレスを導入したほうが遥かに効率はいいです。

これからブログなどを運営してお小遣い稼ぎなどを考えている方には是非ともワードプレスをお勧めします!

レンタルサーバー紹介

そんなブログで最も使われているワードプレスを使えるレンタルサーバーを紹介したいと思います。

様々なレンタルサーバーが運営されており、どれにしようか迷った時に参考になればと思います。

ロリポップ

様々なwebサービスを運営している「GMO」のレンタルサーバーである「ロリポップ」は、その充実したサービスとは裏腹に、格安の値段で使える大人気のレンタルサーバーです。

プランは3つあり「コロリポプラン」「ロリポプラン」「チカッパプラン」とありますが、個人で運用するなら中間の「ロリポプラン」で十分です。

どのプランも月々数百円なため非常に安価で使え、さらに10日間お試し期間があるので、試しに使ってみることをお勧めします。

格安とはいえ有料のため、広告表示などは一切なく、またワードプレスだけでなくその他CMSショッピングカートなど、充実したwebサービスがあるため、あなたの思い通りのサイトが作成できます。

さらに最近では、ビジネスでも使える「ビジネスプラン」も開設され、さらに勢いを増しているサーバーです。

もちろんワードプレスの自動インストールもあり、契約後に即、ブログの作成を行うことができます。

Xサーバー

恐らく、ワードプレスブログを作成している方のほとんどが使っているであろうサーバー「エックスサーバー」

これまでのサーバーに比べると、月額の費用が少し高くなっていますが、この「エックスサーバー」はなんと転送量”無制限”なんです!

どういうこと?と思う方もいると思いますが、転送量とはサーバーの情報アクセスする量のことです。

これは自分だけでなく、ホームページを閲覧に訪れた方のも含まれるため、もしあなたのブログに訪問者が一度に押し寄せる、いわゆる「アクセス爆発」が起きた場合でも、この「エックスサーバー」なら何も問題はありません。

安価なサーバーですと、訪問者が増えすぎると通信制限がかけられ、一時的にホームページにアクセスできないという問題が発生しますが、この「エックスサーバー」ならその心配もいりません!

「そんなにアクセス来ないから・・・」と思っているあなた。「アクセス爆発」はいきなり訪れます!

私も過去に経験したことがあるのですが、安価なサーバーを使用していた時は200~300人程度が一気にアクセスした程度で制限がかけられてしまいました。

せっかくのブログ閲覧者を逃してしまうことになり、メリットが何一つありません。

これがもしアフィリエイトなどを運用していた場合には機会損失にすらつながり、利益を逃してしまうことにもなりかねません。

ですので、これからワードプレスブログなどを運営し、アフィリエイトなどで収入を得ようと考えている方がいた場合は最初からこの「エックスサーバー」を選んだ方が無難でしょう。

「儲かるようになってから移転すれば?」と思っている方もいるでしょう。私もそうでした。

確かに最初は安価なサーバーで試してみたい気持ちも分かりますが、あとからワードプレスを移転させるとなると、様々なトラブルが発生するおそれがありますし、初心者の方の場合は難しく感じるかもしれません。

ですが、最初から「エックスサーバー」で運用していれば、機会損失もなく、移転の面倒な手続きも必要ありません。

さらには、高いサーバーを借りることによって「やらなきゃ!」モチベーションを上げることにも繋がります。

私も現在はこの「エックスサーバー」で運用しており、不満一つなく使用できています。

「最初から「エックスサーバー」にしておけばよかった・・・」と思ったほどです。

もし、経済的に多少余裕があり、なおかつ本気でブログを作成しアフィリエイトなどを始めようと思っているかたは最初からこの「エックスサーバー」を選んで間違いないと思います!

まとめ

以上のように様々なレンタルサーバーを紹介させていただきました。

どのレンタルサーバーでも大概、お試し期間が用意されているため、使用してみて気に入ったサーバーを利用するのが一番いいと思います。

色々あって迷っている方の参考になればと思います。それでは素敵なサイトを作成してくださいね!

※この記事の内容は私の主観を多分に含んだ内容のため、実際のサービスなどとは異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿