俳優の萩原流行さんがバイクの運転中に都内で事故死。うつ病を患い著書も出版

4月22日の午後6時ごろ、東京都杉並区で、男性が倒れているのを通行人が発見しました。男性は俳優の萩原流行さんで、バイクを運転中に転倒、搬送先の病院で死亡が確認されたそうです。1991年頃からうつ病を患いその後夫婦でうつ病を患っていることを告白し著書を出版。今回の事故の前にも度々事故を起こしていたそうですが、とうとう帰らぬ人となったようです。

スポンサーリンク

過去2年間で4度も

俳優の萩原流行さんが62歳という若さでこの世を旅立たれました。

4月22日の夕方頃、愛車のハーレーの横に倒れているのが発見され、病院に搬送されましたが約1時間半後に死亡が確認されました。

バイク好きで有名な萩原さんですが、今回の事故同様、過去に4度も同じようなバイク事故を起こしているようです。

過去の事故では奇跡的に助かったようですが、今回は残念な結果になったようです。

5時に夢中をクビになったのはうつ病が原因?

萩原さんは、1991年ごろからうつ病と医者に診断され、その後夫婦でうつ病を患っていたことを告白し、2009年には著書「Wうつ」を出版しました。

最近では、司会を担当した「5時に夢中!」を不用意な発言が続いたためとして3ヶ月で降板させられていました。

うつ病の症状として、精神が不安定になり攻撃的になるようです。萩原さんもうつ病を患っており、そのことからこうした毒舌で攻撃的な性格になったのかもしれません。

モノマネでしか見れない

萩原さんがお亡くなりになられた今となっては萩原さんのモノマネで有名な神奈月さんのモノマネでしかもう見ることができないかと思うと誤報であって欲しかったです。

神奈月さんのモノマネは萩原夫妻の前で披露したこともはり、萩原さん本人は「全然似てねーよ」と否定しましたが、妻のまゆ美さんは大笑いし「そっくり」と絶賛していたようです。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

タグ一覧

スポンサーリンク

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

人気の投稿

最新の投稿