日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

はしのえみさんが待望の第一子を妊娠!高齢出産のリスクなど

20150517_2

芸能人のはしのえみさんが、夫である綱島剛太郎さんとの間に第一子を妊娠したことを発表しました。高齢出産ということもあり、夫の綱島剛太郎さんの献身的なサポートも増えたことをのろける発言もしており、経過は順調なようです。

スポンサーリンク

待望の第一子!

女優のはしのえみさんが、夫で俳優である綱島剛太郎さんとの間に待望の第一子を妊娠したことを発表されました。

父と慕うほどの師匠のタレント萩本欽一さんこと、欽ちゃんにも「楽しみだね」“孫”の誕生を祝福されたそうです。

しかし、はしのえみさんは現在、41歳。高齢出産ということになり周囲の方は心配されているようです。

同じ所属事務所の女優で先輩の、田中美佐子さん43歳の時に出産を経験されており、「高齢出産の経験談を直接伝えたい、一緒に食事をしよう」と声を掛けられたといい、はしのさん自身も「心強いです味方です」と感謝していると発言していました。

高齢出産のリスクって?

医学的に見ても「高齢出産」はリスクが高いとされています。”先天異常”の確率のことや、「帝王切開」が多いことなどネガティブな一面が多いようですが、全ての方がそういったリスクがあるのではなくやはり個人差もあるようです。

しかし、若い時に出産を経験するよりもリスクが高いのはしょうがないことだそうです。

出産なども自然の一部、自然の厳しさには医学でも太刀打ちできない部分もあることは覚えておいたほうがいいでしょう。

原因としてはやはり「卵子の老朽化」が原因のようです。

女性は元来、卵子を持って生まれ、妊娠するまでの間ずっと作り置きされているものです。

その卵子は年齢とともに劣化するので、高齢になればなるほど”減数分裂”の際に”第21染色体”が離れにくくなるようで、それが染色体異常の卵子を作ってしまう、と考えられているからです。

また”先天異常”としてダウン症は一般的に知られているように、若い次期の出産よりも可能性が高くなり、先天的なものなので、予めの予防策はありません。

出産前の検査などでダウン症か否かを判断することもできますが、中絶につながる可能性もあります。

周囲の理解とサポートが大事な高齢出産。はしのえみさんには素敵な旦那さまがいるようなので、きっと元気なお子さんが生まれるでしょう!

その他の高齢出産を経験した芸能人

高齢出産を経験された芸能人の方は他にもいらっしゃいます。

戸田菜穂や、多岐川裕美辺見えみり宮沢りえ黒木瞳PUFFYの吉村由美など多数存在しています。

海外では、ジュリア・ロバーツや、マドンナマライア・キャリーなども有名です。

様々な芸能人の方が高齢出産を経験しており、みなさん幸せな産後の生活を送っています。

はしのえみさんにも元気な赤ちゃんを産んで欲しいですね!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿