日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

夏?冬?知らないと損する北海道旅行を格安で楽しめるツアー

夏の定番の避暑地「北海道」。悠玄な大地は夏の旅行先として大人気ですが、土地が広く初めての方はとても数日で周りきれるものではありません。そこでおすすめなのが格安のツアー!美しい自然を堪能できるツアーに行ってきたので写真と共に色々見せちゃいます!

スポンサーリンク

今回行ったのは格安の3泊4日のモニターツアー

北海道のツアーと言えば、夏や冬が人気ですが、格安で行けるツアーをご存知ですか?

知らないと損をするツアーとは、ズバリ「オフシーズンのモニターツアー」

オフシーズンなので予約も取りやすく、おまけにモニターなので簡単なアンケートに答えるだけで格安で北海道を楽しめます!

「夏や冬じゃないとたのしくないでしょ?」

そう思ったあなた。人でごった返した北海道をツアーで周って楽しめましたか?

観光シーズンになると人気の観光地だけに、ツアー費用も上がり観光客も増える北海道。

人が多すぎて観光地を周るも、短いツアーで周る場所が少なかったり、行った先で人が多すぎて十分に楽しめなかったことがありませんか?

「ツアーだからどうせ行き先が決まってて楽しめそうにないし・・・」

これは私も行く前は思ってました。

「どうせ大して楽しくもないだろうけど、家族旅行だしまぁ楽しいフリでもしておこうか・・・」

なんて思ってました。

ところが行ってみるともう北海道を大満喫して帰ってきました!家族全員、口をそろえて「旅行楽しかった!」とハモってたくらいですから!

まぁ、ここまでポジティブな言葉ばかり並べると胡散臭いだけなので、ちゃんと理由を説明していきますね!

そうそう、この旅行オフシーズンのモニターツアーと言うことで3泊4日で54,000円とかなりの格安で行くことができました!

もちろん飛行機代込ですよ?(笑)空港までの交通費は別ですけどね!

それでは北海道旅行の全日程をお送りしたいと思います。現地で撮ってきた写真も載せていくのですが、「北海道はでっかいどう!」は嘘ではありませんでした(笑)

コンデジしか持って行ってなかったので、あの大地の雄大さが伝えきれません(笑)

もしもう行く予定がある方は口角の広いレンズを持って行くことをオススメします!

1日目

初日の朝は飛行機に乗るために早めの出発!

広島空港に到着して航空券を受け取り、いざ北海道へ!

実はこの旅行の少し前に広島空港で飛行機事故があり、少し心配だったのですが、特に問題はなく1時間半ほどで北海道へ到着!

北海道の大地を踏みしめての第一声は

「あつっ!?」

家族に偉そうに「北海道の寒さなめんな!」と大見得を切っていたのですが、割りと暑かったです。

まだ4月末だと言うのにこの暑さはなんなのでしょうか?本当に北海道なのかキョロキョロして確認してしまいました(笑)

それぐらい暑かったです。温暖化現象を肌で感じた北海道到着時の感想でした。

そんな感想を抱いてキョロキョロしていると、今回お世話になるツアーバスがやってきました。

今回のツアーが楽しかった理由はこの時から始まってました。

バスガイドさんがいわゆる「当たり」で、美人とか可愛いとかいうのではなく、とにかく面白い、ツアー中飽きることなく周れたのも彼女のおかげです。

挨拶もそこそこにバスは走り出します。まずは銀河・流星の滝へ向かいます。

初日は北海道の車窓からよろしくバスに乗っての観光ツアー。様々な観光地をバスガイドさんが案内してもらってバスが進んでいきます。

余りに多くてメモをするのを忘れていたので、どこに行ったか名称を覚えきれてなかったのですが、とにかく初日でその広さに驚かされましたね。

まず驚いたのは道路の真っ直ぐさ(笑)街中では見ることのできない地平線に向かって伸びる道路。

あとは畑、畑、畑、牧場、畑。とにかく広い!様々な観光地を周って雄大な自然を堪能して初日は終了しました。

その日のホテルに入るといきなりヒグマさんがお出迎えです。

「ようこそ」なんて言っても可愛くはないリアルな剥製が置いてありました。

20150509-2

初日の食事は、旅館などによくある懐石料理でした。味も美味しく、文句ない初日が終了しました。

そして旅館といえば楽しみなのは露天風呂!ツアーにはやはりお年寄りが多く、早めに露天風呂に入って早めに寝る方が多いと読んで、日付が変わる前くらに向かうとなんと無人!

貸し切りの露天風呂にゆっくりつかりその日の疲れを落としました。この日は翌日の事を考え早めに就寝しました。

2日目

2日目の行程は前日に引き続き観光ですが、この日は途中でオホーツク海を望む市場での海鮮丼の昼食がありました。

北海道ということで海鮮丼を食べましたが、正直私は海鮮丼があんまり得意ではないので、さっさと食べて海を見に行きました。

(刺し身と分けてくれればいいのに)

20150509-3

目の前に広がるオホーツク海!広すぎてコンデジでは一度に写しきれないので画像を繋げてあります。

そして様々な観光地を周っていよいよ今夜のホテルへ!実はこのホテル、バスガイドさんが初日に

「初日に泊まったホテルは忘れてください。二日目のホテルに料金ほとんど使ってます」

後半は言ってませんが(笑)それくらい素晴らしい的なことをバスガイドさんがずっと言っていたので期待に胸を膨らませて向かいました。

20150509-4

この日の宿泊先は有名な観光地「阿寒湖」のほとりにあるホテル「鶴雅」さん。

このホテルがバスガイドさんが言ってたとおり最高でした!まずは料理!

バイキング形式なのですが、バイキングってあんまり美味しい物食べた経験がないことないですか?

そんな私の価値観を変えてくれるくらい全ての料理が美味しかったんです!

まさにバスガイドさんのおっしゃってたとおり!まずは食事が最高のホテルだという感想を抱きました!

次に露天風呂!2ヶ所もあり、目の前の阿寒湖を眺められる1階の露天風呂と阿寒湖を一望できる屋上の露天風呂までありました!

当然両方入ってきました!お風呂場までカメラを持っていけないので、是非行ってその絶景を確かめてみてください!

20150509-5

その他にも近くにはアイヌ民芸品などが売っているお店がならんでおり、手掘りの商品が大小様々に置いてありました!

20150509-6

何故かジブリのお店もありましたが(笑)

3日目

この日はちょっとイベントがありました。

まずは、前の2日同様バスに乗っての観光と、様々なお土産のお店を周り、大倉山ジャンプ競技場へ向かうことに。

しかし、この日のトイレ休憩は大分前のことで、しばらくトイレに行ってない方が多く大倉山でトイレに行くはずなのですが、なんと17:00には施設が閉まってしまうとのこと!

しかしジャンプ競技場というだけあって、エスカレーターを登っていっても時間がかかります。

しかもその時の時刻は16:58。とてもエスカレーターでのんびりしている時間はありません。

そこで、エスカレーターの横に併設されている階段をダッシュで駆け上がり、時間前に店舗に誰かが入れば閉まらないとのことでバスガイドさんが行くことになったのですが、彼女は当然ハイヒール。間に合うはずがありません。

そこで、このツアー最年少の私の弟が自ら手を上げ階段を駆け上がることに(笑)

その数150段!若さにまかせてダッシュで向かいます!その甲斐あって無事ツアーの全員がトイレに行くことができました。

その施設でぐったりしていた弟に登ってきたツアー客の方々がそれぞれ声をかけていました。ちょっとした英雄です(笑)

そんなドタバタなハプニングもあり、この日の観光は終わりました。

この日の宿泊先は2日目のホテルでマジで全部金使ったんじゃねーかってくらいの普通のホテルでした。

食事もついておらず各自で外食に向かうことに。

夕食は父の希望でアサヒビール工場の近くにあり、美味い生ビールが飲める!とのことで、ジンギスカンを食べに行くことに。

私は今回、「初ジンギスカン」だったのですが、全然臭さは感じず普通に食べられました!

しかし、折角小樽市に来たのに「寿司」を食べないなんて!そんな思いに駆られ、弟と二人で回らないお寿司屋さんに入りました。

「もう、ここまで来たら値段は気にせず食べないと!」と思い、ホテルで見つけたパンフレットに書いてあったお店に入ることに!

さすがにお品書きに「時価」とは書いてありませんでしたが、回るお寿司の数倍のお値段でした。

ここでなんと十勝牛を発見!牛肉マイスターとしては食べないわけには行きません!

「十勝牛の握り」と「十勝牛のステーキ150g」を注文!もう食べた瞬間に広がるあの肉汁と柔らかさは最高でした!

十勝牛とは雄大な大地の北海道の自然が生んだ作物などを食べて育つのでその旨味はバツグン!

以前食べた松阪牛も最高でしたが、こちらの十勝牛も甲乙つけがたい旨さがありました!

20150509-7

そして食事も終わりお勘定も済ませたのですが、やはり先ほどの「はっかく」とい魚が気になります。

すると目の前にグロテスクな魚を発見!板前さんに写真を撮る許可をいただきわざわざ皿にまでだしていただきました。

20150509-8

見た目はワニの子供のようでグロテスクですがその身は口どけもよくとても美味しいお寿司になってくれました!

そんな大満足の3日目が終わりホテルに帰り、その日はこれまでの疲れもあり、風呂に入ると早々に寝てしまいました。

4日目

ツアー最終日の今日は、オプションで選んだ小樽市の観光になります。

ガラスやオルゴールなどの工芸品のお店が並び、北海道ならではのスイーツのお店も多数あり、まさにお土産商店街と言える街並みがそこにならんでいました。

様々なお菓子などのお土産を買い込んでいたら、とあるオルゴール館で素敵な出会いがありました。

20150509-9
このクマさんがあまりに素敵だったので、撮影をお願いしたところ

「遠慮せず撮っていいですよ」ととても親切なクマさんでした。

丁寧にお礼を言って店をでました。旅行って素敵な出会いがあっていいですよね!

その後小樽市の観光も終わり、飛行場へ向かう時間となりました。

しかしここで私は自分の過ちに気づきます。

「北海道に来て味噌ラーメン食べてねぇ!?」

ということで飛行場に着き、しばらく時間があるということで弟と一緒にラーメンを食べに。

人気者になった弟のおかげで割引券を同じツアーに参加していた方にもらうことができ、ついに念願の美味しい味噌ラーメンを食べることができました!

ただ、かなりあっさりとしていたので、多分本当のコテコテの味噌ラーメンはもっと味が違うのだろうと思います!

次に訪れる機会があれば是非食べてみたいと思います!

そんなこんなで最後まで食べっぱなしの旅行(笑)は終わりを迎えました。

広島空港までの飛行機も無事に1時間半で着陸し、実家に到着。その後は父とお好み焼きを食べて帰りました。

やっと帰ってきたなという感じがしたところで今回の旅行は終了しました。

四季折々の風景

3泊4日全て快晴にめぐまれ、素晴らしいバスガイドさんに当たり、北海道の自然や食べ物を満喫して、もう大満足の旅行でした!
今回はモニターツアーでオフシーズンに行きましたが、十分に楽しめました!

春には蝦夷桜(えぞざくら)が咲き乱れ、夏はもちろん避暑地として!秋には山の紅葉が素晴らしく、冬には雪の幻想的な世界が!

北海道は一年中いつ行ってもその素晴らしい自然を見ることができるおすすめの旅行先だと思います!

私も次に行くときは、7月や8月の夏か12月の冬に行って北海道の大自然を楽しみたいと思います!

みなさんも是非、オフシーズンの北海道旅行を検討されてみては?

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿