日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

映画「シンデレラ」興収がコナン&ビリギャルを抜いて1位に

20150526_3

4月25日より公開されているディズニーの実写版「シンデレラ」。話題のこの作品の興行収入が「ドラゴンボールZ 復活のF」「名探偵コナン 業火の向日葵」を抜いて1位となっています。驚異的な人気を誇っているこの作品の魅力とは?

スポンサーリンク

5週連続1位!

4月25より公開されているディズニーのアニメ映画「シンデレラ」を元にして実写としてリメイクを加えた同タイトルの作品「シンデレラ」5週連続で興行収入の1位にランクインしています。

公開初日から5月25日までの興行収入

45億円

を突破しており、現在もその勢いは留まることなく続いているようです。

続いては「名探偵コナン 業火の向日葵」2位にランクインしています。こちらは以前にも記事にしましたが、歴代最高の興収を記録する勢いです。
「名探偵コナン 業火の向日葵 」興行収入が過去最高に!?

3位有村架純主演の「ビリギャル」がランクイン。落ちこぼれの女子高生が1年で慶応大学に現役合格したというサクセスストーリーが魅力の映画で、主演である有村架純さんの人気も相まって公開初日から大ヒットスタートで堂々のランクインですね!

※同日公開には「エルサのサプライズ」もありますね。
メインは「シンデレラ」?アナと雪の女王の「エルサのサプライズ」が公開間近!

興収1位の魅力とは?

シンデレラといえば、継母たちのイジメにひたすら耐え忍び、魔法の力を借りてプリンセスになる、というどことなく”ご都合ストーリー”な部分がアニメではありましたが、実写版の本作では白馬に乗った王子が偶然現れるのではなく、自ら行動しているシンデレラの姿が描かれている点が魅力なのだと思います。

現代の女性は強くなったとよく言われていますが、やはり”お姫様”に憧れるのは女性なら誰でもあるでしょう。

この2つを上手く噛みあわせた作品としての評価が今回の興収に繋がっているのだと思われます。

また、シンデレラ継母たちと暮らすことになった理由は?何故、お屋敷を抜け出さないのか?といったアニメ版では言及されなかった部分が解消されるシーンも描かれ、思わず「そういうことだったのか」と納得するストーリーも要因の一つだと思います。

さらには、終盤でと王子様舞踏会で恋に落ちる展開も「どうせ美人だから・・・」と言う反目も買われそうなシーンでも、王子様シンデレラの心の美しさに惹かれてという展開になっており、ここはさすがディズニーと言えるストーリーです。

今後の展開

この興行収入の勢いは止まることなく続いていくと思います。

3位有村架純主演の「ビリギャル」ですが、2位4位にアニメが入り、1位のシンデレラも元はアニメの映画が元となっています。

最近では大人も子供も楽しめるアニメの映画作品が増えてきたような気がします。

GWが重なったこともあり興行収入もかなり伸びましたね。

今後もこの勢いのまま続いて行くことが予想されますので、どこまで行くのか楽しみです!

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿