日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

バクマン映画化は佐藤健と神木隆之介の配役が逆?山田孝之ら豪華キャストも

20150524_7

週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画「バクマン」が佐藤健・神木隆之介のW主演で実写映画!その他豪華キャストも揃い踏みで話題作になること間違いなし!漫画家を目指す二人の少年の物語は2015年10月に公開予定です!

スポンサーリンク

漫画家を目指すストーリー

週刊少年ジャンプ2008年~2012年まで連載されていた人気漫画の映画化!

「デスノート」大場つぐみ小畑健が再びコンビを組んで画力の高さと漫画家が漫画家を描くという変わったストーリーで大人気となりました。

まさにこの物語に登場するような二人のタッグ!前作である「デスノート」も映画化され話題となりましたね!

「デスノート」は最近ではドラマ化も発表され話題になっています!
「デスノート」ドラマ版のキャスト発表!窪田正孝、山崎賢人、優希美青ら豪華キャスト!

「バクマン」の物語は高い画力を持つ真城最高(ましろ もりたか)通称”サイコー”と、高い文才を持つ秀才高木秋人(たかぎ あきと)通称”シュージン”の少年二人が出会うところから始まります。

高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。

ある日サイコーは些細な出来事を切っ掛けに、秀才のクラスメイトで作家志望のシュージン「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われます。

初めはシュージンの誘いを断っていたサイコーだが、声優を目指している片思いのクラスメイト、亜豆美保「自分の漫画がアニメ化したら結婚する」と約束し、その約束を果たすために漫画家への道を志す事を決意します。

やがて二人三脚で苦労しながらも完成した処女作品をジャンプ編集部に持ち込んだ二人は敏腕編集者である服部哲と出会い、漫画家としての資質を認められます。

豆と真と高える」から「亜城木夢叶(あしろぎ むと)」のペンネームで活動する事になった二人。

ライバルである新妻エイジとの出会いやコンビ解散の危機などを経て、様々な苦境に見舞われながらもジャンプの連載作家としての道のりを歩んでいく。

果たして二人の運命は?サイコー亜豆美保との約束は果たされるのか?

二人の少年の青春と一人との少女の恋物語など見所満載の映画です!

配役が逆?

主演の二人、真城最高役佐藤健高木秋人役神木隆之介は過去に「るろうに剣心」の映画でも共演。

主人公である緋村剣心役佐藤健瀬田宗次郎役神木隆之介。二人とも役柄通りのイメージで印象に残っていますね。

ですが、バクマンではこの二人の配役が逆なのでは?とネットで騒がれています。

これに対して、監督である大根仁さん

「自分は逆境に燃えるタイプ。逆の逆だったと言わせてやる」とネットや世間の評判なんか気にせず闘志を燃やしているようですね(笑)

真城最高役になった佐藤健も自分の役を聞いた時は驚いたそうです。本人達からしても配役が逆だったみたいですね(笑)

何故、配役を逆にしたのか、監督の考えは図りかねますが、公開され、逆の逆だった!と思える作品になることを期待したいですね!

脇を固める豪華キャスト

主演の二人の他にも、豪華なキャストが脇を固めています!

ヒロインである亜豆美保役小松菜奈が演じます!映画では6月6日公開の「予告犯」に出演し、資生堂三ツ矢サイダーCMなどにも出演している彼女!現在人気急上昇中の女優です!

主演二人のライバルである新妻エイジ役には染谷将太が抜擢!サイコーとシュージンの好敵手として、彼らの前に立ちはだかります!

サイコーシュージンと同じ漫画家志望で面倒見のいい福田 真太(ふくだ しんた)役には桐谷健太が!

異質のライバルでもある平丸 一也(ひらまる かずや)役には新井浩文

新妻エイジのアシスタントをしていた遅咲きの漫画家、中井 巧朗(なかい たくろう)役皆川猿時

サイコーの叔父で漫画家でもあった”川口たろう”こと真城 信弘(ましろ のぶひろ)役宮藤官九郎

二人の才能を見抜いた敏腕編集者である服部哲(はっとり あきら)役には山田孝之

厳しい性格の佐々木編集長役リリー・フランキーなど豪華キャストが出演します!

映画「バクマン」10月3日から公開されます!今から楽しみですね!

映画「バクマン。」公式サイト

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿