日々のトレンド情報を届けるフクロウ便

May’nが声帯ポリープの治療のため入院!ツアーは中止!

現在ツアー中の歌手のMay’nさんが両側声帯ポリープと診断されたため現在開催中のツアーを中止することを発表しました。治療に専念するために計7公演を中止するそうです。ですが武道館までには治療するとのことですが果たして?

スポンサーリンク

計7公演も中止

今回のこの発表で中止になる公演は兵庫、大阪、福岡、岡山、愛知2日、神奈川のなんと計7公演にもなるとのこと。

チケットの払い戻しなどが行われますが、楽しみにしていたファンには残念なお知らせです。

May’nもコメントで

「ツアーを楽しみにしてたファンの皆様、大変申し訳ございません」と謝罪し

声帯ポリープとは?

声帯ポリープとは、声帯の振動する場所に膨らみができ、歌手としては致命的な症状の一つです。

脹れる箇所は限局していますが、ほとんどの場合は片側だけなのですが、今回のMay’nの症状は「両側声帯ポリープ」と言うもので、声帯の両側にできてしまっているので、100%のパフォーマンスが行えないことが中止の理由です。

今後は復帰にむけて医師と相談の上、治療に専念するとのことです。

ただし、8月26日に日本武道館にて行われるライブは予定通り開催されるとのことです。

歌手としての生命線である”喉”の病気。一刻も早く復帰されることを祈ります。

※最近ではMay’nと仲のいい歌手のLiSAさんも急性気管支炎で入院して名古屋の公園が延期になりました。
LiSAが急性気管支炎で急遽入院!ライブ延期後の日程は?

スポンサーリンク

以下の記事がおすすめです

スポンサーリンク

タグ一覧

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

前後の記事

人気の投稿

最新の投稿